来期(第7期)の政治家天命講座は全国7カ所に

おはようございます。
野田佳彦氏が、民主党の新しい代表に選ばれました。
1回目の投票で2位に付けられた理由は、演説の素晴らしさにあったと思います。

松下政経塾の同期生ということから、皆様から多数のお祝いメッセージを頂きました。心から感謝御礼申し上げます。

野田代表は普段は控えめなため、「ショボイ」(某週刊誌)かのように思われがちですが、妥協せず鈍牛のように進む逞しさがあります。今、国民が求めている安心感や重厚感に、ピッタリの新首相になるでしょう。

早速、綜観のところにも、テレビ局や週刊誌から取材が入りました。「日本の顔」を一緒に育ててくれることをお願いするばかりです。

◆明日31日(水)は、日本創新党の山田宏党首と対談します。その後、政経倶楽部連合会の合宿研修会となります。山田党首には、最後までお付き合い頂く予定です。

明後日9月1日(木)朝は政経倶楽部・東京例会、夜は政治家天命講座(関東)で講義します。
★政経倶楽部連合会・東京例会(朝食会)
9月1日(木) 開場午前7時半 開会午前8時~10時
「この秋、日本の進路が決まる!大局から見た9月政局」
会場:ルポール麹町(東京都千代田区平河町2-4-3)
会費:会員3000円 ビジター10000円
お問い合せ:一般社団法人政経倶楽部連合会事務局 担当・伊藤
   TEL 043-245-6188 FAX 043-245-6188
    http://www.seikei-club.jp MAIL info@seikei-club.jp

●日記● 平成23年8月25日~27日

★☆来期(第7期)の政治家天命講座は全国7カ所に

8月25日(木)、政経倶楽部・大阪支部例会で講義。テーマは老子と『道徳経』。儒家と道家では、「道」や「徳」の解釈が違う。そういう根本的な違いから解説した。

林塾からは、福丸塾士(1期生)、坂元塾士(4期生)、畠中塾士(5期生)、濱野塾員(5期生)が参加してくれた。

8月26日(金)、綜學社事務所で一日デスクワーク。来年の林英臣政経塾「政治家天命講座」の日程調整を行う。来期は3カ所(関東・関西・九州)から5カ所(東北・関東・関西・中四国・九州)に増える。全国各地の勉強会と調整しながら予定を組んでいくのは、殊の外骨の折れる作業だ。

それから、「秀真伝(ホツマツタへ)」の講義準備を進めた。神代文字で書かれた秀真伝は、古事記や日本書紀の原典と考えられている上古の文献だ。

★☆京都綜學講座を、大学生を対象とする講座として発展させたい

8月27日(土)、京都綜學講座で講義。文明法則史学の解説として「西アジアの文明波動」を、人物論の講話として「聖徳太子と憲法十七条」を話した。

本講座は綜學社の主催行事だけに、綜學社ファミリーの温かさがいい。代表理事の安並潤さん(企業経営)、理事の加地到さん(内科医)、監事の福丸孝之さん(茨木市議)、理事・事務局長の三浦有貴さん、青年部長の大久保信克君らだ。

安並さんは千葉から参加。大久保君は沖縄から來京し、運営責任者として司会進行にがんばる。

この講座は大学生が多い。綜學社・学生スタッフの長屋君、田中さん、宮島君、福丸さんの学生インターンなど。

これから進路を決められる学生たちだからこそ、打てば響くものがある。今後、京都綜學講座(隔月)は、大学生を対象とする講座として発展させたい。勿論、これまで通り社会人も大歓迎だ。将来を担う学生たちを、一緒に育てていこう。