家内と孫と私の3人で充電休暇in京都

こんばんは。今日は二十四節気の、寒気が強まる「小寒」です。
本日から仕事始めの方が多いと思います。ゆっくり慣らしながらペースを戻すことも大事でしょうね。

●日記● 令和元年1月3日~5日
◆1月3日(金)、今日から3日間、家内と孫と私の3人で充電休暇in京都。京都到着後、まず綜學社研修所の氏神様(稲荷大明神)に参拝。研修所に荷物を置き、建仁寺境内を抜けて八坂神社に初詣。大変な賑わいなり。

お昼は祇園の行きつけの料理屋さんへ。カウンターでお馴染みの板前さんとお話し。その足で建仁寺西隣の「ゑびす神社」に参詣。境内の「財布塚」には、寄付者である「松下幸之助」の石碑が建っている。この石碑を松下塾長と心得て、今年も新年のご挨拶をする。

ゑびす神社で孫がお御籤を引いたら、なんと「第一番」の大吉でびっくり!研修所に戻り、八坂神社でいただいた「神宮大麻」と「八坂皇大神」のお札を、綜學社の神棚にお祀りした(昨年のお札と交換)。

◆1月4日(土)、本日は京都動物園へ。孫が一緒でなければ、京都で動物園に行くことなんてことはあり得ない。間近で虎やゴリラを見られて面白かった。小さな動物園だが、集客の努力がしっかりしていると感じた。

その後、琵琶湖疎水の脇を通って南禅寺へお参り。南禅寺は臨済宗南禅寺派の大本山。方丈庭園の優雅枯淡の趣に、すっかり魅せられた。実は無錫(江蘇省)の南禅寺には二度お参りしていたものの、日本の南禅寺には初めて。

遅いお昼は、豊国神社・正面通りの寿司屋さんへ。カウンター(8席)しかない小さな店だが、寿司ネタが抜群! 寿司が大好物の孫も大満足。大将の人柄が素敵で、ここも行きつけのお店になりそうだ。

◆1月5日(日)、朝ご飯(和食)を宮川町の町家カフェで摂る。ご飯がふっくらしていてとても美味しい。昨日と違い、今日は冷たい雨降りに。充電休暇の3日間だったが、やはり孫の世話は大変! 浜松に戻ったら“休暇疲れの休養”を取らなければいけないかも…。