政経倶楽部~野田首相への提言

おはやうございます。
今日は本暦九月十七日、昨夜の望月が綺麗でした。

◆明日から、西日本で4日連続の講義です。
明日14日(金)は、林塾「政治家天命講座」第6期・関西10月例会。
その後、岡山→広島→神戸で講義します。

岡山セミナー じっくり味わう「松下幸之助翁に学ぶ人生の智慧」第5回
『実践経営哲学』をテキストに、松下翁の説く繁栄のコツを学び合います。
日時:10月15日(土)午後6時~8時
会場:サン・クリニック アイナリーホール(岡山市中区中井248‐8)
参加費:2000円
申込:電話086・275・9501(月~金 10:00~17:00)

広島文明維新塾 10月16日(日)午後1時30分~4時30分
じっくり味わう「幕末維新」人物講座・第7回「勝海舟」
江戸城無血開城を成し遂げ、幕府の幕引き役を務めた勝海舟
味方からも誤解を受けて罵倒される中、海舟は孤独をどう乗り越えたか
「まず身命を捨ててかかれ」、覚悟と達観を教える『氷川清話』を解説
会場:NPO法人アートサロン広島(代表理事 槙田千鶴枝さん)
参加費:ビジター3000円
電話090・4650・1011(代表世話人 脇晃司さん)

今啓林会(神戸)10月17日(月)午後6時30分~9時
じっくり味わう「幕末維新」人物講座・第7回「勝海舟」
江戸城無血開城を成し遂げ、幕府の幕引き役を務めた勝海舟
味方からも誤解を受けて罵倒される中、海舟は孤独をどう乗り越えたか
「まず身命を捨ててかかれ」、覚悟と達観を教える『氷川清話』を解説
会場:神戸一宮神社 社務所 ビジター3000円
電話078・242・3399(今啓パール(株)今井啓介さん)

●日記● 平成23年10月11日~12日

★☆志の高い女性の参加が励みになる

10月11日(火)、浜松・東林志塾で講義。勝海舟の生き方から「覚悟の据(す)え方」と、「時流の掴(つか)み方」について話す。

東林志塾は今期で15期。創設したとき、綜観は39歳だった。継続は本当に皆さんのお陰であり、感謝でいっぱいだ。30代の若い新人も増えている。

その一人で、今年から参加の高塚苑美さんは、先日の綜學社合宿天命講座にも参加してくれた。志の高い女性の活躍が、皆さんの励みになっている。

なお、東林志塾主催の「遠州公開講座」が間もなく開催となります!
平成23年度「遠州公開講座」10月30日(日)開場午後1時半
会津の心は日本の心~国難を救う東北武士道精神
開場:遠江国一宮・小国神社研修室
参加費:3000円(学生無料)懇親会5000円
お申込・お問い合せ:電話0538・43・2855(実行委員長・内田鉱二)
→ enshu21@hayashi-hideomi.com

★☆政経倶楽部~野田首相への提言

10月12日(水)。政経倶楽部では、今月中に野田首相へ「提言」を渡す予定。綜観は、導入部分の大局と理念を担当。下記のタイトルや小見出しなどで約6500字にまとめてみた。ただし、まだ初稿を出した段階であって未完成。

「提言:今という時代を知り、新しい国是と日本のあるべき姿を考える」

大局~21世紀は東西文明の交代期
「世界の繁栄はアジアにめぐってくる」松下幸之助塾長

中局~明治維新以来、「3回目の坂の上の雲」を描くとき
最低100年は有効な国家目標や国是が欲しい

小局~旧体制を破壊解体し新政府を誕生させよ
既成政党の枠組みのままでは、日本創生はできない

政治理念や歴史観、国家観などを共有する政治勢力が必要
日本は、衰亡するアメリカと、膨張する中国に挟まれる
2020年までが正念場中の正念場

新しい日本の国是1「共生文明の創造」
文明交代期の先駆け国となって人類進化に貢献しよう
国民の衣食住を保証するリスク・マネジメントを

日本の新しい国是2「高徳国家の建設」
お陰様、お互い様、勿体ない、お役立ちなどの日本の心を生かせ

日本の新しい国是3「公益経済の確立」
資本主義に転換が求められ、進化型資本主義が始まろうとしている
「共産主義でも資本主義でもない第三の思想が生まれる」松下幸之助塾長