厳しいときになって、はじめて人の価値が分かる

お早うございます。以前に増して、世界情勢が大きく動き出しました。もはや目の前の損得勘定に、一喜一憂しているときではありません。腹を括って、この動乱期を進化のチャンスに変えましょう!

◆明日から箱根で天命合宿、そして来週は東北を回ります。

◆本号の「日記」の小見出しです。→内容は下記をご覧下さい。
☆浜松・東林志塾で講義~厳しいときになって、はじめて人の価値が分かる
☆政経倶楽部連合会・大阪支部月例会で講義~参加者から良い質問を多数頂戴

☆米沢綜學塾
日時:2月18日(火)午後6時半開場 7時~9時
原大本徹~人生を大木に例える、立志大成のための最高の手法
会場:置賜総合文化センター(要確認)後援:米沢市教育委員会
お申込:fax0238-21-4185 mit-a@omn.ne.jp(相田光照)
実行委員長:小島 一塾祐(林塾11期生、山形県米沢市議)

☆会津立志セミナー 第27期・第5回
日時:2月19日(水)午後6時半~9時
主催:會津聖賢塾(代表・江花圭司さん、林塾7期生、福島県議)
演題:『大國民讀本』を読む 第四講「太陽主義」後編
本物の指導者ほど「勿体ない」の心を持っている。
日本人の人間肯定観「ヒト」とは~日や火の止まりたる存在が人。他
会場:大和川酒造 参加費:各回2000円
連絡先:090・7323・3314(江花さん)

◆2月24日(月・祝)は公益資本主義推進協議会・愛知支部で講演します。
https://www.facebook.com/photo……=3&theater

◆お詫びと訂正:前号の林塾・黒辺一彦氏のご紹介に誤記がありました。
正しくは、「黒辺一彦塾士(13期生)愛知県西尾市議」です。

●日記● 令和2年2月12日~13日

◆2月12日(水)、浜松・東林志塾(日内地孝夫塾頭)で講義。
「世界と日本の動きを読む」では、米財政問題と「3つの資本主義」について述べ、「じっくり味わい、人生の骨格を養う論語講座」では下記内容を話す。

・中途で止めたら元も子もない
・これから伸びていく若者は恐ろしい!
・凡人でも、その志を奪い取ることは出来ない
・厳しいときになって、はじめて人の価値が分かる 他

また、「封印の書『学術維新原理日本』講話」では、下記内容を話す。
・大学の自由とは何か
・社会の基本は家庭にある
・絶対の愛は母の愛 他

林塾からは、下記2名が参加。
森田賢児塾士(12期生、浜松市議・中区選出)
川岸和花子塾士補(14期生、森町議・静岡県周智郡)

◆2月13日(木)、政経倶楽部連合会・大阪支部月例会で、「令和の天皇論」を演題に講義。参加者から、とても良いご質問を多数頂戴して盛り上がった。

林塾からは、下記3名が参加。
石川 勝塾士(5期生、大阪府吹田市議)
太田晃司塾士(6期生、奈良市議)※インターン大学生2名を同行
森口 孝塾生(15期生、奈良県吉野郡在住)

なお、同じ演題を3時間かけて来週も大阪で講義します!
☆関西林英臣勉強会
会場は難波神社(大阪)
2月22日(土)13時半~16時半

☆「天皇」が分かれば日本が好きになる!~令和の天皇論 
・日本が一つの国として続いてきたことの根拠とは
・なぜ天皇はエンペラーであってキングではないのか
・天皇が日本最高の神主(祭祀王)である理由
・女性天皇と女系天皇(別系天皇)の根本的違い 他

参加費:年間お申込の方1万2千円(大学生8000円、高校生以下無料)
    各講座3500円(大学生2000円、高校生以下無料)
お問合わせ:まず下記へメールを下さい。主催者からご連絡致します。
info@hamanoyukiko.com