優勝してこそ、精神が強くなる

こんばんは。
今日から師走です。

来年は、世界も日本も、さらに流動化しそうです。
とうとう膨張資本主義が、世界的に行き詰まりを迎えました。中東では、大規模戦争が勃発しかねない状況です。イランが、その引き金になる可能性が高まっています。

国内では、大阪府知事&大阪市長のダブル選挙が、既成政党を震撼させました。「維新」の圧勝で起こった旧体制破壊の動きが、全国に広がるかも知れません。

とにかく、志士人物には、本当におもしろい時代に入りました。ただし、動く時代だからこそ、動かない中心軸を養わねばなりません。
そこでお勧めする合宿講座がこれです↓

京都で学ぶ「綜學社合宿天命講座」(綜學基本コース)
原点・大局・本氣・徹底をふまえ、長期・中期・短期に分けながら
「人生の進路」を作成して頂きます。綜観がズバリ核心を突いてアドバイス!
京都の町屋を会場に、少人数で行う中身の濃い研修です。

日程:(いずれも1泊2日)1日目午後1時集合~2日目午後3時半終了
第4期:平成24年1月28日(土)~29日(日)←残席2名様です。
第5期:平成24年4月28日(土)~29日(日)
第6期:平成24年7月28日(土)~29日(日)
第7期:平成24年10月13日(土)~14日(日)

会場:綜學社事務所(京都市東山区上人町、京阪五条駅から徒歩2分)
参加費:お一人5万円(税別)資料代、お茶と茶菓子代、夕食・昼食代込み
宿泊は近くのホテルにお泊まり下さい(宿泊費などは各自ご負担)
各期とも5名~8名
詳細チラシ→  http://www.hayashi-hideomi.com……s/356.html
お問い合せは→ sougakusha2010@yahoo.co.jp (事務局長 三浦有貴)

◆明日は京都で講義します。
いつもと会場が違いますので、くれぐれもご注意下さい。
※メルマガ前号の案内が間違っておりましたことをお詫びします。

転換期を生き抜く実学道場~京都綜學講座 第5回
文明論(5)日本史に見る文明波動と、日本と日本人のこれから
吉田兼好と『徒然草』其の二…持ち物で分かる品格、日本人の奥ゆかしさ
日時:12月3日(土) 午後5時半受付 6時~8時半(質疑応答含む)
会場:ちおん舎(二階広間)
地下鉄烏丸線「烏丸御池駅」より徒歩5分→  http://www.chionsha.com/
参加費:学生1000円、社会人3000円
詳細チラシ→  http://www.hayashi-hideomi.com……s/356.html
お問い合せは→ sougakukouza.kyoto@gmail.com(綜學社青年部・大久保)

●日記● 平成23年11月28日~12月1日

★☆優勝してこそ、精神が強くなる

11月28日(月)、自宅事務所の庭木の剪定や、草取りに3時間がんばる。全体の5分の2くらい終わった。

11月29日(火)、上京し、大和言葉・音義解説の冊子編集で、小倉久延さんと会議。その後、駒沢大・陸上競技部の「大八木弘明監督を祝う会」で銀座へ。駒大は、11月6日の全日本大学駅伝で見事優勝した(3年ぶり9度目)。

いつも大八木監督から、肝に銘じたくなる教訓を頂く。それを一つご紹介。

「2位の悔しさでは、踏ん張る力は起きない。優勝で感激してこそ、苦しくても諦めない力が養われる。」(文責林)

成功するかどうかは、最後の踏ん張りにかかっている。その気力を一番もたらしてくれるのは、何よりも勝った喜びなのだ。それも準優勝ではダメであって、優勝の経験でなければならないと。

この祝勝会の主催者は、綜學義塾・塾長の新舘和豊さん。新舘さんの他、綜學義塾から国本社長と堤社長がご参加下さった。

★☆健康診査の結果が出る→全く問題ないと言われたが…

11月30日(水)、28日の続きで裏庭の草刈りを2時間。気が付いたら、腕を何カ所も虫に刺されていた。手首のボタンのところの隙間から入ってきたようだ。以前の茶毒蛾にやられたときと違い、かゆみにムヒが効いてくれた。何しろ裏庭は、ジャングルのように草が繁茂していたのだから仕方ない。

12月1日(木)、今日は雨になったので残りの草刈りは中止。一昨日、近所の内科で健康診査を受けており、その結果が出た。尿検査にだけ、疲労の反応が少し出ていた。それ以外の心電図、血液検査、肺・大腸・前立腺の癌検診など全て異常なし(正常の範囲内)。

医者からは、全く問題ないと言われた。しかし数値を見ると、禁酒した昨年に比べ、いくつかの項目で悪くなっているのが分かる。安心せずに気を付けたい。