心に手を当てる

こんばんは。
師走も後半に入り、お忙しい毎日と存じます。
今週は草刈りの残りや、自宅事務所の大掃除などを進めました。デスクワークでは、天命講座資料の修正をやりました(平成24年用)。いろいろとまだ途中なのですが、手を休めて本メルマガを配信します。

◆13日(火)は東林志塾(浜松)で講義しました。皆さん熱心に参加して下さり、懇親会も盛り上がりました。

◆綜観の来年の講演・講義は、「心に手を当てる」を年間テーマとします。世界も日本も、従来の政治では、対応不可能な段階に到りました。膨張資本主義経済は、バクチ経済と化して終焉のときを迎えようとしています。20世紀までの旧文明と旧体制が、音を立てて崩れようとしているのです。

そういう中にあって、言いようのない危機感が膨らみ、苛立ち(いらだち)や孤独感に襲われる人々が増えています。「心の手当」が、本当に必要な時代に入りました。今まで以上に参加者一人ひとりの心に手を当て、希望と勇気を持って頂けるよう、心を込めて話そうと思います。

◆明日から岡山・広島・神戸を回ります。多忙であれば、なおのこと下記講座にお運び下さいませ。一緒に学びましょう!

岡山セミナー じっくり味わう「松下幸之助翁に学ぶ人生の智慧」第6回
『実践経営哲学』をテキストに、松下翁の説く繁栄のコツを学び合います。
ダム経営とは何か、余裕を生むための秘訣3カ条、
いかにして会社幹部に経営力を持たせるか 他
日時:12月17日(土)午後6時~8時
会場:サン・クリニック アイナリーホール(岡山市中区中井248‐8)
参加費:2000円
申込:電話086・275・9501(月~金 10:00~17:00)

広島文明維新塾 12月18日(日)午後1時30分~4時30分
特別講座『秀眞傳(ホツマツタヱ)』
漢字が入る以前に、一字一音の固有文字で書かれた古文書があった。
その名はホツマツタヱ。古事記や日本書紀の原典である。
この学びによって、日本人の人生観がいっそう明確になってくるだろう。
会場:NPO法人アートサロン広島(代表理事 槙田千鶴枝さん)
参加費:ビジター3000円
電話090・4650・1011(代表世話人 脇晃司さん)

今啓林会(神戸)12月19日(月)午後6時30分~9時
特別講座『秀眞傳(ホツマツタヱ)』
漢字が入る以前に、一字一音の固有文字で書かれた古文書があった。
その名はホツマツタヱ。古事記や日本書紀の原典である。
この学びによって、日本人の人生観がいっそう明確になってくるだろう。
会場:神戸一宮神社 社務所 ビジター3000円
電話078・242・3399(今啓パール(株)今井啓介さん)

◆先月出版しましたCD「吉田松陰《立志実践の教育》」(日本経営合理化協会)が、お陰様で同社「売れ筋トップ10」の第1位になりました。皆様の応援のお陰です!どうも有り難うございます。

ご遠方などの理由で、綜観の講座にお越しになれない方にお聴き頂きたく存じます。
音声サンプルもあります→  http://www.jmca.jp/prod/ranking/