損は自分に、得は相手に

こんばんは。
仙台から浜松に戻りました。今日は立春です。

◆明後日6日(月)は「政治家天命講座」第7期・関東2月例会、8日(水)は「政治家天命講座」第7期・中四国2月例会、9日(木)は「政治家天命講座」第7期・九州2月例会、10日(金)は「政治家天命講座」第7期・関西2月例会です。

●日記● 平成24年2月1日~3日

★☆損は自分に、得は相手に

2月1日(水)、経世志塾で講義。会場は、いつもの湯島天満宮(東京都文京区)。講座の始まる前と終わった後に、参拝出来るのが嬉しい。

前半は、現下の世界情勢と日本の進路について、後半は、継続して解説している「二宮尊徳」の実践哲学を話す。

尊徳は、損は自分に、得は相手に、と教えた。それを刃物に例え、刃先は自分のほう、柄(え、つか)は相手のほうに向けるのが、道徳の基本であると述べた。自分は損しても、相手を守ることで徳を積むことになるというわけだ。

今日は、林塾の新村和弘塾頭(第1期生、浜松市議)が参加してくれた。また、財政や税制を改革するための運動を進めている吉田寛さん、内山優さんが来て下さった。

湯島天満宮は、2月8日(水)から3月8日(木)の間、梅祭りとなる。御祭神の菅原道真公は、左遷されて京を離れる際、その悲しい心情を梅に託して歌を詠んでいる。第55回目となる今年の実行委員長は、経世志塾の利根川政明塾頭だ。

「東風(こち)吹かば 匂ひをこせよ 梅の花主(あるじ)なしとて 春な忘れそ」

★☆「順境の志」と「逆境の志」

2月2日(木)朝、定宿ホテルの近くに鎮座する妻恋神社・妻恋稲荷に参拝。その後、東北新幹線で郡山に行き、磐越西線に乗り換えて会津若松へ。雪の影響で電車は大幅に遅れ、いつもの倍近く時間がかかった。

今日は今期の最後ということで、東山温泉「千代滝」に宿を取ってくれた。温泉に浸かって移動の疲れを癒してから、講義会場の会津アピオへ。「千代滝」の深田智之社長も、講座の熱心な受講者だ。深田社長は、旅館再生の名人として、よく知られた人物である。現在、会津東山温泉の「千代滝」「新滝」「不動滝」の3旅館をまとめて経営されている。

積雪のため、高速道路が閉鎖という厳しい状況の中、東京や郡山、仙台からも参加者があり、会場は満席となった。仙台からのお二人は、何と車で6時間もかけてお越し下さった。

会津立志セミナーの講義内容は、吉田松陰先生の『講孟箚記』。松陰先生は、我々に志の誤りを問い質(ただ)している。志には、「順境の志」と「逆境の志」がある。順境とは安定期、逆境とは転換期のことだ。今は国難のときだから、「逆境の志」でなければ立志にならない。

そして、「逆境の志」で本を読めば逆境に対応する学びとなり、「逆境の志」で旅をすれば逆境を生き抜くための旅となる。国難という意識や、文明の危機という認識を持たないまま生きていたら、どれほど現実の問題に直面しても、解決の知恵が浮かばないまま、為すところ無く終わってしまうだろう。

★☆「政治家天命講座」、記念すべき東北第1回目

昨日の会津セミナーにご参加の、野地数正さんの車に乗せて貰って郡山へ。野地さんには、先日の綜學社「合宿天命講座」第6期にご参加頂いたばかり。車中2時間と、郡山駅に着いていてからは喫茶店で1時間、計3時間じっくりとこれからのことを話し合えた。綜観と綜學社の実務について、あれこれ相談に乗って貰った次第。

昼過ぎ、東北新幹線で仙台へ。本日は林塾「政治家天命講座」第7期・東北2月例会。仙台駅では、新村和弘塾頭と小坂英二講座長(第4期生、荒川区議)が、先に到着して待ってくれていた。

昼食後、新村塾頭、小坂講座長と共に、渡邊勝幸塾生(第7期生、仙台市若林区)の車で被災地を回る。若林区と名取市を回り、海水浴場であった深沼海岸では、慰霊塔に手を合わせる。

その後、講座会場となるホテルに入り、午後6時から塾生7名が「原点・大局・本氣・徹底」を発表(1名は公務で欠席)。それを受けて、塾士らが厳しく指導。最後は、塾長である綜観がコメント。一人あたり概ね30分かかった。

9時半に一旦終了し、夕食を頂いてから、研修をさらに深めるための「徹底討論」。これが終わったのが夜中の12時前。ここで綜観は退席し、後は塾士らに任せた。

この日の例会は、記念すべき東北の第1回目。下記の塾士・塾士補・塾員らが、各地から応援に来てくれた。後輩塾生への気合いを込めた指導を有り難う。

新村和弘塾士(塾頭、第1期生、浜松市議)
福丸孝之塾士(内務尚書、第1期生、大阪府茨木市議)
岡本忠蔵塾士(天命部会長、第2期生、京都府議)※天命講座全体の取りまとめ
田沼隆志塾士(国是部会長、第3期生、千葉市議)
久野晋作塾士(戦略参謀長、第3期生、千葉県我孫子市議)
小坂英二塾士(東北講座長、第4期生、東京都荒川区議)
上田光夫塾士(広報統括担当官、第5期生、大阪府茨木市議)
古賀壮志塾士(関東講座長補佐、第5期生、町田市議)
松浦俊介塾員(第5期生、静岡県駿東郡清水町議)
小野公久塾員(第5期生、福島県耶麻郡磐梯町で活動中)
先崎温容塾士補(第6期生、福島県議)