過ぎる者よりも及ばない者のほうがいい

こんにちは。
明後日19日(日)は「氷雪解け雨水温む」という二十四節気の「雨水」ですが、また寒波が日本列島を覆うようです。
寒さにご注意を。

◆明日から岡山→広島→神戸を回り、来週水曜日は行田青年会議所です。

岡山セミナー じっくり味わう「松下幸之助翁に学ぶ人生の智慧」第7回
『実践経営哲学』をテキストに、松下翁の説く繁栄のコツを学び合います。
力を集中的に使えば大きな成果が生まれる。まず人を育てることから始めよ。
衆知は皆から、決断は一人で。 他
日時:2月18日(土)午後6時~8時
会場:サン・クリニック アイナリーホール(岡山市中区中井248‐8)
申込:電話086・275・9501(月~金 10:00~17:00)

広島文明維新塾 2月19日(日)午後1時30分~4時30分
佐藤一斎と『言志晩録』其の二 この言葉に幕末志士たちが燃えた!
英雄豪傑の素質があっても、低い位置にいたら役に立てない。
才能と度量、両方欲しいが、どちらか一方なら度量。
継承(伝統)がなければ創業はなく、創造(変化)がなければ継承はない。
順境の中に逆境があり、逆境の中に順境がある。  他
会場:NPO法人アートサロン広島(代表理事 槙田千鶴枝さん)
参加費:ビジター3000円
電話090・4650・1011(代表世話人 脇晃司さん)

今啓林会(神戸)2月20日(月)午後6時30分~9時
佐藤一斎と『言志晩録』其の二 この言葉に幕末志士たちが燃えた!
英雄豪傑の素質があっても、低い位置にいたら役に立てない。
才能と度量、両方欲しいが、どちらか一方なら度量。
継承(伝統)がなければ創業はなく、創造(変化)がなければ継承はない。
順境の中に逆境があり、逆境の中に順境がある。  他
会場:神戸一宮神社 社務所  参加費:ビジター3000円
電話078・242・3399(今啓パール(株)今井啓介さん)

行田青年会議所主催講演会・入場無料
2月22日(水)、受付午後5時半、講演6時~7時20分
「第一義」~歴史から紐解く義と人間力~
・日本人が小粒になった理由
・「義」とは何か
・正義の基準とは
・日本人が本来持っていた精神  他
会場:ベルヴィアイトピア 3F シャンボール
埼玉県行田市持田2792-1 電話048・553・3770(代)

●日記● 平成24年2月14日~16日

★☆過ぎる者よりも及ばない者のほうがいい

2月14日(火)、東林志塾(浜松)で佐藤一斎の『言志晩禄』其の二を講義。その中に、次のような内容の一節がある。

「過」という漢字は、「すぎる」とも「あやまち」とも訓読みする。漢字が同じであることには意味があり、過ぎる者は必ず過ちを犯すものだ。

組織として動く際の人事においては、過ぎる者よりも及ばない者のほうがいい。過ぎる者は、俺が俺がと前に出過ぎて独断専行をし、組織に迷惑を掛けることになるからだと。

勿論、旧弊を突破するためには、突撃タイプの人間も必要となる。アクセルとブレーキ、両者のバランスを取るところに采配というものがあるのだ。

★☆刈谷青年会議所(愛知県)で講演

2月16日(木)、愛知県・刈谷青年会議所(寺田博正理事長)2月度例会で講演。企画運営は、同会議所の経営資質向上委員会。

世界と日本が大きく変化する中で、経営者は本質的な哲学や道理を求めねばならない。それを東洋や日本の思想の中から学ぼうという趣旨で開催され、約80名の熱心なメンバーが参加。

綜観に与えられたテーマは「不易流行~東洋思想から学ぶ経営学~」。内容のリクエストが細かく出されており、孫子、孔子、吉田松陰、松下幸之助、中江藤樹、二宮尊徳、渋沢栄一などを、一通り題材にせよとのこと。

さらにそれを、東洋的・日本的な経営思想の流れとして解説し、経営者の使命や経営理念の重要性にまとめ上げて欲しいというものであった。

今回ほど細かい要望が出されることは滅多にないが、こちらもいい機会と思って言われるままに取り組んだ。配布資料を整え、与えられた90分の時間内で、きっちりとリクエストに応えられたと自負している。

加藤大蔵委員長の熱意が素晴らしく、メンバーが一丸となっての記念大会なみの準備であった。映像や音響などにも工夫が凝らされており、グループ討論の進め方や、一人ひとりに持ち帰って貰うための「経営キーワード」の作成など、随所に知恵が込められていた。