地球の意識レベルを上げよう!

こんにちは。昨夜は會津東山温泉郷に宿泊。
吹雪は止み、気持ちの良い快晴の朝を迎えられました。

◆浜松に向かう新幹線の中から本メルマガを配信します。夜は空手道永深会(全空連系)の道場稽古に参ります!

◆林塾出身者の選挙情報です。西村塾士は、明日が投開票日です!

その59 日本語の成り立ちの古さの証明

以上の通り、一音一音がキチンと発声されるということと、母音が明瞭であるということの、2つの特徴を強く残しているのが日本語です。

言語というものは、いきなり複雑な構造を持つということは考え難く、まず一音一音の発声から始まります。しかし、一音ずつでは表現が限定されます。そこで音を組み合わせて単語をつくり、形容詞や動詞が出来て文法が形成され、言語として組み立てられてまいります。

新しい本を出しました!『原大本徹 短編集』〈1〉

こんばんは。立春の今日は、昼に実家の両親を訪ねて来ました。

◆明日5日(月)は東京、8日(木)は会津で講義します。

☆日本的経営の根本道場!経世志塾(東京)2月5日(月)午後6時~9時

平成30年2月度:志塾・勉強会などのご案内

林英臣が講義する講演会・勉強会です。お気軽にご参加いただけます。
是非ともお運びを!東北→関東→中部→関西→中国→四国→九州の順になっています。隔月開催などの会は3月以降の案内になっている場合がありますのでご注意ください。
開催日時・場所・内容が、予告なく変更される場合があります。
念のため問い合せ先にご確認の上、ご参加ください。
☆印は連続の勉強会、★印は単発の講演会です。

その58 いわゆる「50音表」は、一音一音にイメージがあることを示している

母音の「あ」は開く(開明)、「い」は命(積極)、「う」は閉じる(閉塞)、「え」は枝分かれ(伸長)、「お」は大きい(偉大)という意味があるということを先に述べました。母音は子音の母体ですから、これらの意味は、各段の子音にも影響を与えます。ア段・イ段・ウ段・エ段・オ段、それぞれの段に共通した意味が現れるのです。それは次の通りです。

いきなり挨拶を頼まれたとき、あなたならどうするか?

お早うございます。今が一番寒い季節ですが、もうすぐ立春です(2月4日)。

◆先週は24日(水)・26日(金)・27日(土)の3回、空手道に通いました。一回毎の稽古で少しずつ進歩することと、あるとき何かのきっかけでストンと進化(覚り)することの、両方が必要なんだと感じています。

◆本日の午後は、氏神様である蒲神明宮末社・秋葉神社の祭典お手伝いです。田舎ののんびりした神社のお祭りに、とても癒されます。3年間務めた氏子総代役員の仕事が、これで終わりますが、地域住民の高齢化などにより、数年後にはまた役が回ってくる可能性がありそうです。神社から自宅事務所に戻ったら、明日からの出張の準備をします。