新暦・明けましておめでとうございます。

新暦・明けましておめでとうございます。
昨日は元旦でした。日の出と共に日が変わり、新しい年を迎えられましたことを心からお慶び申し上げます。昨年同様、本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

綜観 拝

※元旦の元は「はじめ」、旦は地平線からの「日の出」を意味します。日の出と共に新年を迎えるのが、日本の習わしです。なお、本暦元日(旧正月)は2月5日(火)となります。

平成31年1月度:志塾・勉強会などのご案内

林英臣が講義する講演会・勉強会です。
お気軽にご参加いただけます。
是非ともお運びを!東北→関東→中部→関西→中国→四国→九州の順になっています。隔月開催などの会は、2月以降の案内になっている場合がありますのでご注意ください。
開催日時・場所・内容が、予告なく変更される場合があります。
念のため問い合せ先にご確認の上、ご参加ください。
☆印は連続の勉強会、★印は単発の講演会です。

その119 自然治癒力を発揮させる上で大切な、呼吸と手当てと言葉

綜醫學における治療の基本は、自然治癒力を働かせるところにあります。自然治癒力とは、生体に元来備わっている、病気を治したり健康を保ったりする能力のことです。自然良能と呼ばれることもあり、免疫力もその中に含まれます。

この自然治癒力を重んずる人の中に、西洋医学が処方する薬を一切拒否する人がいますが、綜醫學は「痛み止め薬」や「痒み止め薬」などを頭ごなしに否定するものではありません。それらを用いることで一旦痛みや痒みを軽減させれば、精神が安定し睡眠が深まります。気持ちが落ち着き、よく眠れるようになれば、自然治癒力が働き易くなって快方へ向かうことになるのです。

ある治療家の嘆き~困ったことに、何もしていないのに治ってしまう…

こんばんは。今年も本メルマガをご覧頂き、心から感謝御礼申し上げます。きたる新年のご多幸をお祈り申し上げます。

頓首 綜観 拝

◆本年最後の仕事は、林塾「政治家天命講座」第13期・全国合同師走例会でした。全国から約60名が参集し、盛況な合宿勉強会となりました!会場は成田山新勝寺近くの研修所。二宮尊徳も籠もったことのある真言宗の名刹に、初めて参詣出来て感無量でした。

その118 綜學的組織~個は全体の発展を担い、全体は個をもれなく生かす

漢方では身体と精神を分離しない。怒り過ぎると「肝」を、喜び過ぎると「心」を、思い込み過ぎると「脾」を、悲しみ過ぎると「肺」を、恐れ過ぎると「腎」を悪くすると述べましたが、このことは経験的に何となくお分かり頂けるものと思います。

肝臓にはアルコールを分解する機能がありますが、怒りのストレス解消のために深酒すれば肝を悪くします。あまりにも嬉しいことの後で、ほどなく亡くなる人が出るというのは、感極まって心臓がショックを受けたせいかも知れません。

自分の仕事はこれからやと思っている

こんにちは。本日は、日低く極まる「冬至」です。午後は空手道永深会の稽古納めに臨み、夜は同会のクリスマス会に参加します。

◆「自分の仕事はこれからやと思っている」 松下幸之助 満86歳 松下翁を見ならい、今この時から始めるという心意気で来年も顔晴りましょう!

【ご案内】「名古屋綜學院 林ゼミ」熱心な方々からお申込を頂いています!
林の40年間の蓄積を余す所なく、このゼミで講義致します! 講義を受けて下されば、混迷する世界の全体像が掴めるようになります。日本の原点が、感動と共に分かってきます。そして、自分の役割が見えてまいります。