懇親忘年会でビシッと一喝!

こんばんは。
今日は冬至。新嘗祭やクリスマス祭は、元々冬至のお祭りだったという説があります。冬至は、一年で日が一番短くなる日。でも、この日から太陽の復活が始まります。それで、再生や蘇生を祈念する祭祀の日となったのでしょう。あなたは今日、何の復活を祈りましたか?勿論綜観は日本再生です。

No.7 アナウンサーと経営者、参列者を感動させたのはどちら?

使うほど、味わうほど、道具と人が一体化していく

大直に生きれば、我が道を行くのですから、どうしても孤独になりがちです。しかし、適度な孤独癖は、指導者に是非とも欲しい性格の一つです。

心に手を当てる

こんばんは。
師走も後半に入り、お忙しい毎日と存じます。
今週は草刈りの残りや、自宅事務所の大掃除などを進めました。デスクワークでは、天命講座資料の修正をやりました(平成24年用)。いろいろとまだ途中なのですが、手を休めて本メルマガを配信します。

No.6 付き合いの悪い奴、孤独で変わった人などと思われても…

人と衝突してばかりいるのは、決して真っ直ぐな生き方ではない

では、「大直は曲がって見える」ということを、私たちの人生に置き換えてみましょう。すぐに浮かぶのは、やたらに摩擦を起こし、人と衝突してばかりいるのは、決して真っ直ぐな生き方ではないだろうということです。

自分で自分に意見し、その意見を自分が聞けるようになりなさい

おばんでございます。
師走も中旬を迎え、冬らしく寒くなりましたね。

◆明後日13日は浜松で講義します。今からでもお申込頂けます。
☆東林志塾(浜松)12月13日(火) 講義開始6時 ※終了後、忘年会あり
特別講座『秀眞傳(ホツマツタヱ)』

No.5 真っ直ぐ進んでいるのに、曲がって見えてしまう

カーブした道路を自動車が走るようなもの

次に「真っ直ぐなものは曲がっているかのようであり、精巧なものは稚拙なように見え、雄弁は口下手に聞こえる」についてです。何だかわけの分からないことを言っているようですが、それぞれ深い意味があります。