今からの数年間、政界は群雄割拠となる

こんばんは。皆さま、お元気ですか。
綜観は、風邪で日曜日からダウンしており、今日も本調子ではありません。
そのため、広島と神戸の勉強会を欠講してしまいました。

主催者の皆さんには、ご迷惑とご心配をお掛けしました。心からお詫び申し上げます。連続セミナーですから、次回取り戻せるのが救いです。

No.36 進化の尺度の二つ目は連帯化、三つ目は一体化

言語も、多様性に大きく貢献

地球は、数え切れないくらい多くの動植物で満たされています。人類も、多くの人種や民族が存在しています。その多様性によって、地球生命体の全体としての適応力や、生存能力が高められてきたのです。

言語も、多様性に大きく貢献しています。地球上には、約6千のもの言語が存在しています。言語が多様であるからこそ、それぞれの気候風土に適応して住んでいる各民族の、生存能力が保持されてきました(ただし2週間に一個のペースで言語が消滅しています)。

政治改革も日本再生も、マコトが無ければ決して成功しない

おはやうございます。
寒くなったり、暑くなったり。
体調を崩されませんよう、くれぐれもご注意下さい。

◆今日17日(木)は大阪、20日(日)は広島、21日(月)は神戸で講義します。

No.35 多様なもの満たされていることが進化の証

「善」や「正義」の意味とは

ところで、善悪の「善」、正義の「正」や「義」には、漢字の語源としてどんな意味があるのでしょうか。

「善」は「羊」と「言言」の合字です。「羊」が付く漢字には、善いとか美しいといった意味があります。「羊」はその性格が温順で、善く群がり整って進んで行くからです。

やらんといかんのだから、やらんといかん

こんにちは。
今日はデスクワークと、明日からの出張準備をしています。
林塾の次年度人事。政経倶楽部による首相への提言。
綜學社の新しい講座の練り上げ。新刊本の校正作業。
お陰様で、いろいろな役目や仕事を頂いています。

◆明日から、岡山市と四国中央市にまいります。

No.34 迷ったときは原点に帰れ!

日本全体、世界全体にとってどうなのか

適位置・適量・適時のモノサシを掴んで頂けたなら、続いて手に入れて頂きたい尺度があります。それは、空間的・時間的な観方を、さらに拡げることで獲得できる価値基準です。

空間においては、より上位の尺度を持つことによって、日本全体を捉えたり、世界全体を意識したりしましょう。自分一個の損得に終わることなく地域社会の発展を、地域社会の都合だけに留まることなく国家国民の正義を、国家国民の利益のみで満足することなく世界人類の平和と繁栄をというように、さらに大きいところに立つことによって、何が正しいのかを見極めていくのです。