カルピスの原液を飲んで頂くような濃縮の研修

一昨日と昨日は、京都「綜學社」事務所で合宿講座でした。
ご参加の皆様の熱意のよって、とても充実した研修になりました。
今日は、その片付けと庶務をしています。

◆先月の統一地方選挙の、林塾の結果をお知らせします(詳細は次号)。
皆様には多大なご支援を頂きました。厚く御礼申し上げます。

No.86 立志という「無」から、大成という「有」へ

氷が解けて水になる…

本章は「天下の万物は有から生じ、有は無から生ずる」という言葉でまとめられています。あらゆる存在は、形のある「有」から生まれ、「有」は目に見えない「無」から生まれるという意味です。

5月度:勉強会などのご案内

林英臣が講義する講演会・勉強会です。
お気軽にご参加いただけます。
是非ともお運びを!東北→関東→中部→関西→中国→四国→九州の順になっています。隔月開催などの会は、平成23年6月以降の案内になっている場合がありますのでご注意ください。
開催日時・場所・内容が、予告なく変更される場合があります。
念のため問い合せ先にご確認の上、ご参加ください。
☆印は連続の勉強会、★印は単発の講演会です。

No.85 真の強さは「弱」にある

勝ったほうも、次には倒される

左手の指と右手の指とで押し合ったら、一体どうなるでしょうか。思い切り力んでいけば、どちらかの指が折れてしまいます。自分の指ですから、実際には痛くなる前に止めてしまいますが、本当に対抗していけば、一方が倒れるときが戦いの終わるときになります。

言葉を出す前に、もっと大切なものがある

こんばんは。浜松は雨になりました。
今日4月27日は、松下幸之助翁の命日です。

明日は、大阪で政経倶楽部連合会・大阪支部の準備会。
4月30日・5月1日は、綜學社主催の合宿天命講座です(下記ご案内参照)。

言葉を出す前に、もっと大切なものがある

トイレは、どっちだろう。迷って厨房の中にいる年少の板前さんに尋ねたら、全然返事をしてくれません。京都の料理屋のことですが、何度か似たような経験をしました。

沖縄訪問記・後編「沖縄問題は日本全体の問題」

普天間飛行場のアメリカ海兵隊は、恒常的な抑止力になっていない

さて講演終了後、移転問題で知られる普天間飛行場を高台から見学した。住宅地の中にあり、非常に危険であることが一目瞭然!

普天間飛行場は、アメリカ海兵隊へり部隊の基地。その常駐によって日本が防衛されているというが、その主張に虚構性が出てきたという。2010年の場合、何と一年の半分ほど、へり部隊は海外で展開しているらしく、恒常的な抑止力になってはいないのだ。