ユーロ経済の建て直し~緊縮一本槍にNO!

こんにちは。立夏(5日)が過ぎ、日差しが初夏らしくなりました。
気象が変化しているのか、今年は冬から一気に夏に移行した感じですね。

大気も不安定です。一昨日は浜松でも、雹(ひょう)や霰(あられ)が降り、雷鳴が轟き、突風が吹き荒れました。茨城や栃木では竜巻が発生し、大きな被害をもたらし、中学生に犠牲者が出ました。心からお悔やみ申し上げます。

No.33 適位置・適量・適時というモノサシでバランスを取れ

空間的には、適位置と適量を見よ

善悪というものは、大局的に全体を観なければ判断出来ない。全体観には、空間的な観方と時間的な観方がある、というところまで述べました。

空間的な観方では何が大事かと言いますと、一つは適位置です。部品であれば、それが相応しい場所に当てはまっているかどうかです。自動車のステアリングにはステアリングのあるべき位置、タイヤにはタイヤの正しい場所というものがあります。それが適切であれば、善ということになるでしょう。

「合宿天命講座」第5期、満足度の高い研修となる

皆さん、こんばんは。
ゴールデンウィークを如何お過ごしですか?
綜観は久しぶりにのんびりしています。

●日記● 平成24年4月28日~5月2日

5月度:勉強会などのご案内

林英臣が講義する講演会・勉強会です。お気軽にご参加いただけます。是非ともお運びを!東北→関東→中部→関西→中国→四国→九州の順になっています。隔月開催などの会は、平成24年6月以降の案内になっている場合がありますのでご注意ください。開催日時・場所・内容が、予告なく変更される場合があります。念のため問い合せ先にご確認の上、ご参加ください。

☆印は連続の勉強会、★印は単発の講演会です。

No.32 全体から観てどうなのかを考えよう

宇宙の進化に叶うことであれば善

第四十九章で善・不善という言葉が出てきましたが、そもそも何が善で、何が正しいのか。この根本的な命題を考える機会は、案外ありそうでないものです。それについて筆者の考えを述べておきましょう。

自分の中に、「自分の龍馬」を育てよ

こんにちは。
今日は浜松事務所にいます。いい天気です。
明日・明後日は、京都で開催する第5期「合宿天命講座」です。

◆最近、「激しさ」と「温かさ」について考えさせられました。
あくまで単純な分類ですが、激しさと温かさで、以下の4通りのタイプがあります。