12月度:勉強会などのご案内

林英臣が講義する講演会・勉強会です。
お気軽にご参加いただけます。
是非ともお運びを!東北→関東→中部→関西→中国→四国→九州の順になっています。隔月開催などの会は、平成24年1月以降の案内になっている場合がありますのでご注意ください。開催日時・場所・内容が、予告なく変更される場合があります。念のため問い合せ先にご確認の上、ご参加ください。

☆印は連続の勉強会、★印は単発の講演会です。

No.3 大成は欠けて見える

いかにも「らしい人」というのは、まだまだ不完全

何事も、最初は形(かたち)から入ります。礼儀作法や諸芸の稽古など、みなそうです。教えられるまま形式を身に付けていくことから始まり、やがて形が様(さま)になってくると、それに伴って心が成長している自分に気付きます。覚悟や落ち着きというものが養われてくるのです。

緊急提言!! 日本の国体を守ろう! 女系天皇を認めることの危険性

こんばんは。
間もなく師走。
日が陰ると、たちまち寒くなりますね。

◆昨日は「南信州のこれからを考える勉強会」で熱意を込めて講義しました。開催地は飯田市で、主催者の高橋たかとしさんは長野県議(伊那谷文明維新塾は共催)。往復の飯田線車窓から見える天龍川水系の渓谷は、紅葉が真っ盛りです。

No.2 達人や天才が、愚かに見える理由

強い意志が「念子」を放つ

霊感のある女性が、素人なのに立派な仏像を彫刻してしまったというのは、常識的には一笑に付される荒唐無稽な話です。でも筆者は、可能性として、あり得る現象だと思っています。インドの仏師の霊が本当に乗り移ったということの意味を、次のように考えているからです。

天下を救う経営者グループが名古屋にも誕生!

こんばんは。今日23日は、勤労感謝の日。
宮中をはじめ、各地の神社で新嘗祭が行われました。
それから本日は、少し雪が降りそうに寒くなる「小雪(しょうせつ)」の
日でもあります。

◆松下政経塾32期生の廣瀬泰輔君から、15日の後輩指導へのお礼メールが来ました。彼は、防衛大を出て海上自衛隊に勤務した経験から、「戦略的海洋国家」の実現を活動テーマとしている俊英です。

No.1 達人や天才は、素人と何が違うのか

見事な仏像は、霊が乗り移ってきて彫刻したもの!?

「林君、私が彫刻した仏像を見てくれない」。そう言われて、建設中の仏舎利塔に入ったら、2メートルはあると思われる見事なガンダーラ風の仏像がありました。