一番電気をつくってきた原発が、電気のストップでダメになってしまう皮肉

おはようございます。
今日は本暦三月一日です。

●日記● 平成23年3月30日~4月2日

★☆政経倶楽部連合会・大阪支部設立準備会が開かれる

3月30日(水)、政経倶楽部連合会・大阪支部設立準備会で新大阪へ。綜観を含め21名が参集。日本を憂うる正義派が集まっており、支部設立への光明が見えてきたことを実感した。

No.81 日本の再生には、新たな国是が不可欠

国是が明瞭な時代が、国家の成長期となる

明治以降の近現代日本史を振り返りますと、国是が明瞭な時代と成長期が重なっています。明治時代と戦後昭和時代がそれです。その成長を支えたのが、経営理念と国家理念を結んだ企業群でした(国是、国家理念、国の目標。これらは、ほぼ同義の言葉です)。

ありがとうの連鎖

こんばんは。
被災地でがんばっている皆さん、本当にお疲れ様です。
日本中が一丸となって、この危機を乗り越えていきましょう。

◆「ありがとうの連鎖

No.80 顧客満足度の高い「なくてはならない会社」になろう

お客様の喜ぶお顔を見れば、いっぺんに疲れが吹き飛ぶ

【経営の原理原則・第九条】

喜ばれる喜びが企業風土となっており、顧客満足度が高いこと

日本中が「何かしたい」という思いに包まれて

今回の大震災で被災された皆様に心からお見舞い申し上げ、多くの犠牲になられた方々に衷心よりお悔やみ申し上げます。

◆皆さん、こんばんは。日本中が「何かしたい」という思いに包まれています。京都の綜學社では、三浦事務局長と大学生たちが支援物資を一所懸命集めています。様子は、綜學社公式ホームページをご覧下さい↓
http://www.sougakusha.jp/

No.79 社長は奥さんの言いなりだ、などと思われていないかどうか

上役に威厳と器量があること

【経営の原理原則・第六条】
社員がトップの志を理解し、自己啓発に熱心であること

経営理念や行動指針が出来たら、トップをはじめとする上の者(役員・幹部)がこれを守ることが肝腎であると述べました。さらに社員全員に、理念と指針を浸透させていきましょう。そうすれば、トップの志が皆に理解され、それによって一人ひとりの自己啓発が進むことになります。なかなか社員に伝わらないからと言って、決して諦めるようなことがあってはなりません。