自分の仕事はこれからやと思っている

こんにちは。本日は、日低く極まる「冬至」です。午後は空手道永深会の稽古納めに臨み、夜は同会のクリスマス会に参加します。

◆「自分の仕事はこれからやと思っている」 松下幸之助 満86歳 松下翁を見ならい、今この時から始めるという心意気で来年も顔晴りましょう!

【ご案内】「名古屋綜學院 林ゼミ」熱心な方々からお申込を頂いています!
林の40年間の蓄積を余す所なく、このゼミで講義致します! 講義を受けて下されば、混迷する世界の全体像が掴めるようになります。日本の原点が、感動と共に分かってきます。そして、自分の役割が見えてまいります。

その117 天人合一と心身一如を基本精神とする綜醫學

第5章「綜學の実践」

◇怒りには悲しみを、悲しみには喜びを、喜びには恐れを…ブレンドせよ◇

前章は綜學の各論として、東洋思想や仏教思想を述べました。本章では、綜學の実践編をお伝えします。

今、誹謗中傷や、揚げ足取りの悪口を言われて苦しんでいる人のために…

こんばんは。明日から積雪の南東北2連戦です!

☆米沢綜學塾 12月18日(火)午後6時30分~9時
「松下幸之助塾長の遺言」4回シリーズの第2回
国家百年の計を立てよ!「無税国家論」と「新国土創成」は政経塾の二本柱 他
松下幸之助塾長が一番言いたかったことや、塾生に託した遺言について、直弟子・林英臣(松下政経塾1期生)が当時の塾長講義録を基に説き明かす!国難を乗り越えるヒントが、きっとここにある!
会場:置賜総合文化センター 後援:米沢市教育委員会
お申込:fax0238-21-4185 mit-a@omn.ne.jp(相田光照)

☆会津立志セミナー 第26期・第4回 12月19日(水)午後6時半~9時
主催:會津聖賢塾(代表・江花圭司さん、林塾7期生、喜多方市議会議員)
「日本のナイチンゲール瓜生岩子と、修養団創設者の蓮沼門三」
会場:大和川酒造
参加費:各回2000円
連絡先:090・7323・3314(江花さん)

その116 栄西の知名度は低いが、その綜學的性格に敬意を表す

鎌倉仏教開祖の中で、栄西の知名度は最下位と言えます。生前は、皇室を助け、二度も入宋し、宋皇帝を感動させ、幕府のある鎌倉には寿福寺を、天皇がお住まいの京都には建仁寺を持ち、日本仏教の振興に大いに力を尽くしたにも関わらず、法然・親鸞・道元・日蓮らのような“人気”が無いのです。

東アジアが危なくなってきた!

こんにちは、お元氣ですか。
冬らしい寒さが到来しましたね!神戸→大阪→京都で三連戦の講義をし、昨夜浜松に戻りました。

◆明日は浜松、週末は京都で講義します。是非ともお運び下さいませ!

☆東林志塾(浜松)12月11日(火)午後6時30分~9時00分
じっくり味わい、人生の骨格を養う「論語」講座(10)孔子は世間体を気にしなかった、孔子は弟子をからかうこともあった、口達者である必要はない、師に付いていく心意気とは 他
戦前の日本は思想戦に敗れていた!封印の書『学術維新原理日本』講話(10)言(こと)と事(こと)と道(みち)、相反する対極性を持っているのが感情、唯物史観は心理学を欠いていた、耕作と礼拝が一つであったラテン語 他

その115 鎌倉時代の栄西~60歳を超え、京都と鎌倉を精力的に往復!

二度の入宋を果たした栄西は、帰国後まず九州各地に寺を建て、その教えを伝えます。栄西による臨済禅が、九州の人々に広まりました。

しかし、急速に拡大すれば、必ず既存の勢力と摩擦が生じます。延暦寺の圧力によって、朝廷は禅宗の布教を禁止してしまいました。この延暦寺の権威主義に嫌気が差したところに、そもそも栄西が比叡山から下りた理由がありました。