日本にも気骨のある政治家がいるということを知らしめよう!

おはやうございます。
今日15日(木)から西日本5連戦です。
政治家天命講座で関西(京都)→九州(福岡)→中四国(広島)を回り、さらに広島文明維新塾と今啓林会(神戸)で講義します。

No.23 かまって欲しいのか、放っておいて貰いたいのか、一体どっち?

人間は矛盾する感情を持っている

対人関係の間合いには、誰でも苦労します。たとえどんなに親しい間柄であっても、一定の距離感というものが必要になります。

人間は矛盾する感情を持っており、「ここまでは分かって欲しい」という期待や、「こうしてくれてもいいのに」という要求心を起こす反面、「ここまで入られるとうるさい」とか、「いっそ放っておいて貰いたい」という反発の感情も同時に発生させます。それが相手側に生じた場合、相対するこちら側としては「結局どうして欲しいの?」と戸惑うことになります。

文明交代期の諸問題、激化するのは2020年を越えてから

こんばんは。
今日は本暦(旧暦)二月十七日。
昨日の十六日が満月でした。

◆明日10日(土)は、政経倶楽部連合会・名古屋支部発会式で講演します。また11日(日)は綜學義塾(東京)、13日(火)は東林志塾(浜松)です。

No.22 マガツヒばかり見ないで、相手が持っているナホヒを見よう

相手というものは、自分が思うような相手になっていくもの

マイナスのエネルギーと化したマガツヒを、元の真っ直ぐなエネルギーであるナホヒに戻すにはどうしたらいいでしょうか。その第一は、マガツヒも元はナホヒであると思うことです。

4年間、どうか浮気をしないで下さい

こんばんは。
今日は二十四節気の「啓蟄(けいちつ)」でした。

明後日7日(水)は林塾「政治家天命講座」関東3月例会、続いて8日(木)は林塾「政治家天命講座」東北3月例会です。そして10日(土)は政経倶楽部連合会・名古屋支部の発会式で講演します。

vol.21 我々は努めて、高レベル念子の発信者となろう

宇宙はまだ進化の途中にある

全てが「ナホヒ(直日、直霊)」のままなら問題は無いのに、なぜマイナスのエネルギーである「マガツヒ(禍津日、禍津霊)」が発生してしまうのでしょうか。ズバリその理由は、宇宙が不完全なことにあります。不完全であるということは、宇宙はまだ進化の途中にあるということです。