No.14 達人の言葉に力があるのは、念子が働いているから

人間が放つ思念には、高度なエネルギーがある

「虫の知らせ」という言葉があります。何らかの出来事を、第六感で事前に予知してしまうようなときに使います。

居ながらにして情勢を知り、物事の核心を掴む(つかむ)めるのは、この第六感や直感が働いているからでしょう。そこには、きっと「念子」が関わっているはずです。

いずれ綜観が決起する際、全面的に応援することを表明

こんばんは。
岡山のホテルから、本メルマガを配信しています。
明日・明後日は、京都で学ぶ「綜學社合宿天命講座」(通算第4期)です。
今回も各地から素晴らしい方々がお集まり下さいます。
明日に備えて、今夜はアルコールを飲まないで体調を整えておきます。

No.13 大きな事業をやりたいなら、求心力や磁力を起こせ

ただ動いているだけではどうにもならない

「林君、君には将来大きく活躍して欲しい。君の活動を発展させる上で、大切な心得を一つ教えよう。それは、動き過ぎてはいけないということだ。

松下幸之助翁が好きだった鯉の天井絵

こんばんは。
今日21日(土)は「大寒」でした。
明後日23日(月)は本暦元旦です。

◆明日22日(日)は東京で講義。明後日23日(月)は、政経倶楽部・名古屋支部設立準備会で講話。また、25日(水)は政経倶楽部・千葉県支部一周年記念講演会で話します。

No.12 公利公欲という大局に立った希望や理想を、大いに起こせ

発展への希望を失ったら、そもそも人間が存在している意味がない

より良くなりたい、もっと伸びたいという意欲は、人間の成長や社会の発展にとって必要な精神です。大宇宙は生成発展を基本原理としており、人間社会もそれに合わせて成長するのが自然の姿です。発展への希望を失ったら、そもそも人間が存在している意味を見失うことになりかねません。

いざ危機というときに、一番必要となるのは水と食糧とエネルギー

こんにちは。
明日から広島・神戸など、西日本を遊説します。

林塾「政治家天命講座」は、お陰様で第7期に入ります。
第1回の合同合宿講座は、18日(水)・19日(木)です。
京都・本能寺会館で開催します。