ある男性が、妻から別れたいと切り出された…

こんばんは。浜松は連日風が強いです。
毎年この連休は、講演・講義の仕事がありませんから、普段なかなか出来ない中長期のデスクワークを、まとめてこなすチャンスでもあります。

「志を変えず、志を持ってやれば、その志は必ず達成できる」。
「志を変えたら駄目や」。
松下幸之助塾主「遺言集」57頁/松下政経塾編

平成28年5月度:志塾・勉強会などのご案内

林英臣が講義する講演会・勉強会です。お気軽にご参加いただけます。
是非ともお運びを!東北→関東→中部→関西→中国→四国→九州の順になっています。隔月開催などの会は、6月以降の案内になっている場合がありますのでご注意ください。
開催日時・場所・内容が、予告なく変更される場合があります。
念のため問い合せ先にご確認の上、ご参加ください。
☆印は連続の勉強会、★印は単発の講演会です。

No.48 だんだん仲良くなって、心に隔てがなくなる

11 抱擁渾一(ほうようこんいつ、大事に抱かれて一つに混じり合うようす)

宇宙を遍(あまね)く照らすほど、照り輝く神様が天照大御神(あまてらすおおみかみ)です。日本は、大御神の光のもとに多くの人々が集まり、一つに混じり合って同化(どうか)した国です。そうして、日本民族が創造されました。そこに、日本民族が高い品位と明るさを備えている理由があります。

大きな人間力を持った人物となること間違いなし!

こんばんは。浜松では5月の連休に「浜松祭り」があります。
昼は勇壮なケンカ凧を揚げ、夜は御殿屋台が繰り出されます。
昔は「凧揚げ」と「練り」で、町同士のケンカが当たり前のように起き、それを仲裁することで貫目を競い合う傑物がいました。
兎に角「仕事どころではない」というのが、この時期の浜松人の心境です。
でも、今年は九州で大地震が起きましたから、バカ騒ぎは如何なものかと。

No.47 まず呑み込み、良いものは吸収し、悪いものは出す

何か新しいものが入ってくるときに、手放しに喜ぶのも、恐れてばかりいるのも、どちらもいけないことです。あるいは、はじめから嫌ってしまうのも、一種(いっしゅ)の心の降伏(こうふく)です。

個々に偉くなるだけではダメ

こんばんは。大阪→広島→大阪→京都を回って、昨夜浜松に戻りました。
明日は「国会綜學勉強会」で、大和言葉と日本思想について講義します。
超党派の集まりで、通算19回目となります。

◆本号の「日記」の小見出しです。→内容は下記をご覧下さい。
☆大阪のレオ財団で「特別講演会」
☆林塾「政治家天命講座」第11期西日本合同例会
☆京都綜學社で研修会