部下の何倍も進化して欲しい

こんばんは。いつもホームページをご覧下さり誠に有り難うございます。
また、本号からお読み下さる方々に、心から御礼申し上げます。
林英臣の綜學に基づいた意見と、講座情報などをお伝えしてまいりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。 綜観 拝

◆8日(水)と11日(土)は広島で講義します。お気軽にお越し下さい。

No.54 個々に立派になるだけではダメ

さて、こういう意見もあるでしょう。「それぞれ個人が立派になって活躍すればいいだけのこと。そうすれば社会も国家も、結果として発展し充実(じゅうじつ、中身が満ちているようす)していく」と。この意見は、誤解(ごかい)を招きやすい言葉です。間違った考え方が、そこに流れております。

伊勢志摩サミットに思うこと

こんばんは。昨日は四国中立志会で講義しました。
昼は社長セミナー、夜は社員セミナー。主催者は株式会社モリオトです。
隔月の例会に、計80名から100名超が集まります。
今日は浜松に戻り、明日から東京東日本遠征です。

◆1日(水)は東京、2日(木)は會津若松、4日(土)は東京で講義します。

平成28年6月度:志塾・勉強会などのご案内

林英臣が講義する講演会・勉強会です。お気軽にご参加いただけます。
是非ともお運びを!東北→関東→中部→関西→中国→四国→九州の順になっています。隔月開催などの会は、7月以降の案内になっている場合がありますのでご注意ください。
開催日時・場所・内容が、予告なく変更される場合があります。
念のため問い合せ先にご確認の上、ご参加ください。
☆印は連続の勉強会、★印は単発の講演会です。

No.53 中心確立によって全体が安定し、国民は幸福になっていく

中心確立と総幸福(中心をしっかり立てれば、みんなが幸せになる)

物質的なことも精神的なことも、安定しているほど悩みは小さくなり、人は幸せになっていきます。

では、安定するにはどうしたらいいかというと、やはり中心の確立が必要です。まず中心があって、それがしっかり立っており、さらに不動(ふどう)となれば全体が安定します。

人間関係の間合い~敵は作らず、味方を増やせ!

こんばんは。日中は蒸し暑くなりましたね。明日は孫の運動会があります。

◆本号の「日記」の小見出しです。内容は下記をご覧下さい。
☆仕事をやらないと、どんどんたまってしまう
☆国会綜學勉強会(通算20回目)
☆CGSスタジオ収録
☆九州政経倶楽部例会で講義、林塾からも8名が参加
☆博多からの帰りに京都・綜學社研修所へ