この仲間と一緒なら死んで悔いは無い

こんばんは。今日は本暦八月十五日、十五夜です。綺麗な月が見えますように。

◆一昨日から上京しています。林塾「政治家天命講座」第12期・東日本合同例会で、中国思想概論と佐藤一斎の思想について、計6時間の講義を務めました(二日間)。また昨晩は、塾士会議後の懇親会に参加しました。

◆22日(日)の総選挙に向かって慌ただしくなっています。
林塾の塾士・塾祐と、国会綜學勉強会の世話役から、現在のところ9名が出馬予定です。詳細は後日お知らせします。

平成29年10月度:志塾・勉強会などのご案内

林英臣が講義する講演会・勉強会です。
お気軽にご参加いただけます。
是非ともお運びを!東北→関東→中部→関西→中国→四国→九州の順になっています。隔月開催などの会は8月以降の案内になっている場合がありますのでご注意ください。
開催日時・場所・内容が、予告なく変更される場合があります。
念のため問い合せ先にご確認の上、ご参加ください。
☆印は連続の勉強会、★印は単発の講演会です。

その35 はじめの思いが大事~最初に無いものは最後まで無い

◆吉田松陰による原点認識の教育

続いて、高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文、山縣有朋、品川弥二郎、野村靖ら、多くの志士を育てた吉田松陰の「教育の原大本徹」について述べます。

松陰は「人は初一念が大事」であると諭しました。初一念というのは、事を起こすにあたっての「はじめの思い」のことです。何のため、誰のため、なぜ始めたのかという人生の出発点、すなわち原点に他なりません。

民進党が解党~最初に無いものは最後まで無い

こんばんは。朝が冷えるようになりましたね。
解散総選挙、民進党解党などの話題を、下記「評論・随筆」に書きました。

◆来週は2日・3日の林塾・東日本合同講座に始まり、4日の経世志塾(東京)、5日の会津立志セミナーまで東日本を回ります。詳細は、下記「連載」下の「10月度・各地勉強会ご案内」をご覧下さい。

その34 信長による、天下統一への知恵と工夫

◆織田信長の徹底

信長は、使えるものを残さず生かし切るよう、知恵を働かせ工夫に努めました。それが信長の徹底であり、35歳で上洛するときは足利将軍のブランド力を利用します。足利将軍の地位は、既に地に落ちておりましたが、僅かながら権威が残っていました。

政経倶楽部連合会・名古屋支部で講義「佐藤一斎と言志録」

こんばんは。今日は「秋分の日」、お彼岸の中日です。

◆本日を含め、今週は4回空手の稽古に通いました。
茶帯(3級以上)になると、なかなか稽古が厳しくなります。
師範の子供たちへの注意を、我が事と受け止めて稽古に励んでいます。

◆来週は四国中央(25日)→神戸(26日)→京都(27日)で講義します。