その126 ファンや顧客がじわじわ増え、次第に繁栄していく「公得私損」の長期軸

それから、公智・公愚・私愚・私智の「智」を「得」に、「愚」を「損」に置き換えてみてください。そうしますと、さらに理解が進むと思います。

マトリックスの右上が「公得」、左上が「公損」、左下が「私損」、右下が「私得」となります。

男はいかに生くべきか

こんにちは。本日は「立春」、明日は本暦元日です。一日早いですが、本暦新年明けましておめでとうございます。

◆資料を探していたら、27年前の「プレジデント」誌が出てきました。1992年(平成4年)10月号です。特集は「男はいかに生くべきか」。

平成31年2月度:志塾・勉強会などのご案内

林英臣が講義する講演会・勉強会です。お気軽にご参加いただけます。
是非ともお運びを!東北→関東→中部→関西→中国→四国→九州の順になっています。隔月開催などの会は、3月以降の案内になっている場合がありますのでご注意ください。
開催日時・場所・内容が、予告なく変更される場合があります。
念のため問い合せ先にご確認の上、ご参加ください。
☆印は連続の勉強会、★印は単発の講演会です。

その125 人の為に励むほど幸せになり、世の為に働くほど成功する…

明治以来の教育は、国民を平均化させる性格を持ちました。近代国家建設のため、国民の資質・能力を揃える必要があったのです。

そして、この平均化教育と西欧的な個人主義が相俟って、自己中心的な私愚タイプや私智タイプが増えてしまいました。

しかし、希望はあります。公智タイプは基本的にどの国でも尊敬されており、教育において目指すべき方向であることに間違いはないからです。

中身の無い話で終わってはならない!

こんばんは。一月があっという間に過ぎて、明日から二月ですね。
来週は、節分(3日)・立春(4日)・本暦元日(5日)と続き、いよいよ迎春!

◆明後日2月2日(土)は「名古屋綜學院 林ゼミ」で講義します。演題は「吉田松陰と松下村塾」です。ビジター参加もOKです!
https://www.facebook.com/event……749916415/

その124 政治も経営も、一番の苦労は人事と人間関係にある…

公智・公愚・私愚・私智の四元論の補足です。

左上(2)の公愚タイプは、人物が萎縮し易いことに注意しましょう。せっかく公の精神を持っているのですから、もしも公正さを妨げる出来事が起こったり、不正を働く人を見たりしたら、もっと憤るべきです。