No.106 相手が非道だから、自分も非道を進むしかいない、という考え方は大間違い

7 一般国民の自覚

国民に向かって「覚めよ!」「目覚めよ!」という警鐘(けいしょう、警告のために打ち鳴らす鐘のこと)が、あまりに多く乱打されています。ところが、それで覚めたようすは、それほど見当たりません。

愛国者が国を亡ぼす!?

こんばんは。今朝の東京は寒かったです。

◆本号の「評論・随筆」の小見出しです。→内容は下記をご覧下さい。
☆愛国者が国を亡ぼす!?
☆君一人が偉くなるだけではダメなんや!
☆教育勅語が発布された理由

No.105 指導者階級の腐敗堕落によって、世の中が暗くなってしまった

我が国は、神代から現在に至るまで、3千年は続く素晴らしい歴史を持っています。一体それは、誰の力によるものでしょうか。忠義の家臣や正義の志士でしょうか。それとも軍人や学者、政治家でしょうか。あるいは、一般の国民でしょうか。

裁判官に文句を言ってやった!

こんばんは。ひな祭りの明日は、岐阜で講義します。

☆岐阜「東海こころざし勉強会」3月3日(金)午後6時半~8時半
演題:日本学「愛国主義」~素晴らしい国、日本に生まれた喜び~
参加費:一般:3,000円 会場:ハートフルスクエアG研修室50
申込先:080・9750・0055 担当者 谷本佳亮さん
メール yoshiaki.tanimoto55@gmail.com

平成29年3月度:志塾・勉強会などのご案内

林英臣が講義する講演会・勉強会です。お気軽にご参加いただけます。是非ともお運びを!東北→関東→中部→関西→中国→四国→九州の順になっています。隔月開催などの会は4月以降の案内になっている場合がありますのでご注意ください。開催日時・場所・内容が、予告なく変更される場合があります。念のため問い合せ先にご確認の上、ご参加ください。
☆印は連続の勉強会、★印は単発の講演会です。

☆米沢綜學塾(仮称) 6月9日(金)創立! 詳細後日、乞うご期待!

No.104 ある県庁で目撃した異様な光景…

◆下の人たちは魂を失い、熱意を捧げる対象が分からなくなる

明治天皇は、国家というものは国民精神が剛健でなければ興隆しないと断言されました。その大御心に反して、だらしのない贅沢(ぜいたく)な暮らしにふけっているのは誰でしょうか。それは上に立つ者たちです。