その43 より素晴らしい立志のため、文明の大局を観察しよう

第3章「知の文明法則史学、情の大和言葉、意の東洋思想」

◆21世紀は、東西文明が交代する世界史激変の転換期◆

◇より素晴らしい立志のため、文明の大局を観察しよう◇

本章では、綜學の三本柱である「知の文明法則史学」「情の大和言葉」「意の東洋思想」について述べます。

大宇宙と自分を一つに結び、思う存分天命に生きよう!

こんにちは。昨夜の、空手稽古の後で眺めた月が、とても綺麗でした。それもそのはず、「十三夜」の月でした。明日11月3日は明治節(明治天皇誕生日・文化の日)。明治神宮では例大祭が行われます。

◆明後日4日は、長野県駒ヶ根市で講義します。
◆来週7日は浜松で講義。その後、8日・9日・10日は林塾3連投です!
◆今年度の「遠州公開講座」が今月19日に開催されます。

その42 若々しい国民精神と、新しい国民文化、そして日本改新!

◆林英臣の徹底

「徹底」とは、本氣の幹(立志)から伸び広がる「人生の枝葉」のことです。枝葉を繁栄させるためには、知恵・工夫・戦略を伴う具体的活動が必要となります。諦めない継続力も大切です。

日本史上、最も国難のときを迎え、まさに綱渡りの時代に入っている

こんにちは。明日・明後日は、東京・経世志塾の皆さんと高野山へ参ります。

イシキカイカク大学のご案内
林塾の弟子(第3期生)で、社会活動家の神谷宗幣氏が「イシキカイカク大学」を創立しました。林も講師の一人となり、下記内容で講義致します。是非ともご受講頂きたく、皆様にご案内申し上げます。

平成29年11月度:志塾・勉強会などのご案内

林英臣が講義する講演会・勉強会です。
お気軽にご参加いただけます。
是非ともお運びを!東北→関東→中部→関西→中国→四国→九州の順になっています。隔月開催などの会は8月以降の案内になっている場合がありますのでご注意ください。
開催日時・場所・内容が、予告なく変更される場合があります。
念のため問い合せ先にご確認の上、ご参加ください。
☆印は連続の勉強会、★印は単発の講演会です。

その41 弟子から聖徳太子級の指導者を育てたい

◆林英臣の大局
私の大局は、世界に広がっています。日本と日本人には、大転換期における世界の混迷を救う大きな役割があると信じているからです。

文明交代期のまっただ中にあって、世界人類全体の今後が本当に心配です。但しこのままですと、日本は本来の使命を果たすどころか、真っ先に亡び去る国家となりかねない状況です。従って、まず日本を放っておけません。当面の活動舞台を日本とし、日本再生の見通しを立てながら林塾と共に世界を相手に動きます。