不器用一心に生きてきた、愚直な人物を応援したい!

こんにちは。台風19号の被害は、本当に甚大でした。改めて自然の脅威を、ひしひしと感じた次第です。政治が混迷すると人為の努力が失われ、結果として災害時の被害が大きくなります。それで昔から、災害は天の警告と言われたのだと思います。

さて、台風20号(温低)と秋雨前線の影響で、今夜から東海地方も大雨になりそうです。孫の通う小学校は、明日は休校です。近くの馬込川に氾濫警告が出た場合、川を渡って登下校する小学生たちが足止めされてしまうため、早めに休校にしたようです。

その36 戦いの上手な人が勝ったのに、名誉や功績が与えられない…

兎に角、素人が熱狂する大技のプレーと、玄人や専門家が評価する巧妙なプレーの間に、大きな開きがあるということを知っておく必要があります。

これが戦(いくさ)なら、前者は民衆の拍手喝采を浴びることになるでしょうが、本当は危険な戦い方です。後者は通(つう)にしか理解されないものの、実は安心感のある勝ち方となります。

オーラの高い人物よ、今こそ出て来い!

こんばんは。台風19号が各地で大きな被害をもたらしました。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、被災された地域の皆様に心からお見舞い申し上げます。

◆本号の「日記」の小見出しです。
☆名古屋綜學院・林ゼミ~人を動かすのは「情」+「理」
☆神戸・今啓林綜學会で講義~名君には必ず有能な臣下がついていた!

◆本号の「評論・随筆」の小見出しです。
☆オーラの高い人物よ、今こそ出て来い!
☆急ぐべき事、貫くべき事、焦ってはいけない事

その35 誰にでも分かる勝ち方は、最善の勝利ではない

何かの競技や戦いで「一般の人々でも分かる程度に過ぎない勝ち方」が起こるのは、大きな実力差があるときか、そうでなければタイミングが偶然合ったことで、たまたま勝利した場合でしょう。派手なスタンドプレーが功を奏し、最初から大技で決着を付けられたようなケースがそれです。

東林志塾~何事も少し足りないと感じるくらいが程良いが、手抜きとは違う!

こんばんは。本日は「十三夜」ですが、優雅に月を愛でる余裕はありません。明日は台風19号が襲来します。特に神奈川県、東京都、千葉県が心配です。静岡県は、猛烈な雨量が予想されています。皆様のご無事をお祈りします。

【お詫びと訂正】前号で、佐賀県多久市長のお名前を「横尾佳彦」とご紹介しましたが、正しくは「横尾俊彦」です。同じ松下政経塾1期生で前首相の野田佳彦氏と混同してしまったようです。また、多久市の学問所「東原痒舎(とうげんしょうしゃ)」は、正しくは「東原庠舎」です。
お詫びして訂正いたします。

その34 あらかじめ勝っておくのが最高の勝ち方

負けない防御と、勝てる攻撃。そのために自軍には「負けない形勢」をつくり、情勢の変化を注視しながら、敵に「勝てる形勢」を待てというのが「軍形篇」の主題です。

そのために、地の底の底に兵を隠し、天の上の上で兵を動かせと孫子は教えました。地の底や天の上は、普通の人間の目に見える所ではありません。そこまで見極めるとなると、それはもう達人的な兵法の玄人や、老練な軍師にしか見通せない世界の話となります。