外交問題の話し合いも、このへんの呼吸が勝敗を決することになる…

こんにちは。今日は温かい冬至でした。

◆林塾4期生の南出賢一塾士が、大阪府泉大津市長に当選!
「古人曰く、勝って兜の緒を締めよ」と。
これから、いろいろな連中がすり寄って来る。くれぐれも要注意なり。

No.91 没我によって大我となる

こうして自己は、空間的にも時間的にも、限りなく広がった中の一点に立っている存在であるということが分かります。自己は無限性(むげんせい、限り無い性質)を持っているのです。

従って、この無限性に生きる自分を確立するのが、本当の自己実現となります。生き方としては、自分に与えられた資質(ししつ)や能力を、職業や社会貢献を通して発揮(はっき)するのが一番です。無限の自己が実現されていくよう、いっそう仕事や活動に真剣になるべきです。

さあ、正義必勝だ!

こんばんは。師走に入り寒くなりましたね。
東京→大阪→広島を回り、4連戦の講義・指導を終えて本日浜松に戻りました。

◆本日、我が弟子・南出賢一君が大阪府・泉大津市長選に出馬しました!
皆さん、何卒宜しくお願い申し上げます(18日(日)投開票)。
下記は、出陣式で読み上げて頂いた檄文です。

☆南出賢一候補のご出陣に際し、必勝を祈念して一言申し上げます。

No.90 一個の肉体に限られている、この小さな自分が自己なのか

2 自己実現の意義(じこじつげんのいぎ)

この頃、自己実現(じこじつげん)という言葉が頻繁(ひんぱん、しばしば・しきりに)に使用されています。自己実現とは、時間的にも空間的にも自分を大きくし、天から与えられた才能を生かしつつ、自分らしい成功をとげることです。

知行合一となるための学び方3カ条

こんにちは。今年も一年を締め括る師走に入りました。

◆本号の「日記」の小見出しです。内容は下記をご覧下さい。
☆会津立志セミナー~「一致協力する活動体となるための3カ条」
☆政経倶楽部連合会・東京・千葉合同例会でスピーチ
☆空手道の師範と意気投合す!

No.89 英国では、立派な人となって国家の役に立ちなさいと教えている

英国(えいこく、イギリス)の家庭では、母親が子供に「立派な人となって国家の役に立ちなさい」と教えるのだそうです。日本はどうかというと、ただ「偉くなれ」と教えるだけではないでしょうか。

英国人は、自己完成を国家社会に貢献する準備としております。ところが日本人は、単に有名になれば、それでいいと思っているようです。名前を売るためには、友人を利用して騙(だま)したりしようが、人を蹴落(けおと)として自分一人だけ抜け駆(が)けしようが、いちいち気にしたりしません。一日も早く偉くなって名前を売りたいだけなのです。