戦前の真実が分かる本を出しました! 昭和2年に出版された「大國民讀本」の意訳本です。

こんばんは。本日の浜松は夏日となりました!

◆12日(土)は、神谷宗幣塾祐(林塾3期生)が主宰するイシキカイカク大学で5回目の講義を務めました。演題は「佐藤一斎と言志録」。これから志を立てようとしている人にとって、魂に響く話しが出来たと自負しています。何人もの受講生が、目を潤ませながら真剣にお聞き下さいました。

◆13日(日)は、空手道の昇段審査でした。初段に合格して黒帯になれたかどうか…。結果は本日発表されます。何歳になってもドキドキします!

その76 威厳の源~日々本氣を貫き、狂氣を維持せよ!

「武士道とは死ぬことだ」。この「死ぬ」という言葉には、拘(こだわ)りや囚(とら)われ、しがらみの削ぎ落とし、あるいは名利への迷いから離れるための「私心の死」という意味もあるでしょう。この身にこびり付いた様々な世間的付き合いが手枷足枷となり、イザというときに腰抜けとなってしまうことのないよう、日々本氣を貫き、狂氣を維持せよというのが『葉隠』の教えなのです。

「新日本創成論」~地方再生の決め手と公益繁栄経済

こんにちは。ゴールデンウィークが終わり、やっと普段の仕事モードに戻りました。本日の浜松は、快晴ですが風が強いです。明後日12日(土)は、イシキカイカク大学で「佐藤一斎と言志録」の講義をします。

還暦からの空手道入門

こんばんは。明日は「端午の節句」、「立夏」です。

◆連休の間、中江藤樹と北方(喜多方)藤樹学の研究を進めています。6月から始まる喜多方立志セミナーで講義するための準備です。講義の構想を練るのは、じっくり腰を据えて資料に当たれる連休中が一番です。それから今月13日(日)、いよいよ空手道の昇段審査を受けます。講義準備の合間に、受験の「形」の動画を見たり稽古したりしています。

平成30年5月度:志塾・勉強会などのご案内

林英臣が講義する講演会・勉強会です。
お気軽にご参加いただけます。
是非ともお運びを!東北→関東→中部→関西→中国→四国→九州の順になっています。隔月開催などの会は6月以降の案内になっている場合がありますのでご注意ください。
開催日時・場所・内容が、予告なく変更される場合があります。
念のため問い合せ先にご確認の上、ご参加ください。
☆印は連続の勉強会、★印は単発の講演会です。

相互依存状態にある現代文明の脆さに対して、日本人に必要なこと

文明は進歩するほど、その仕組みと内容が複雑化する。複雑化は、相手国が存在しなければ、自国も生き残れないという相互依存関係を高めていく。

特に経済面がそうで、資源や資材、製品の輸出入、人財や労働力の確保等をはじめ、他国の生産力と市場に頼らなければ、自国経済は維持不能という依存関係が形成された。その関係が円滑に機能してさえいれば、世界中が文明の恩恵に浴すことになる。