すぐ近くに歴史が眠っている…

おはやうございます。阪神・淡路大震災は、発生から23年を迎えました。
お亡くなりになった方々のご冥福をお祈り申し上げます。 合掌礼拝

●日記● 平成30年1月13日~16日

◆1月13日(土)、林塾の弟子(第3期生)で、社会活動家の神谷宗幣氏が創立した「イシキカイカク大学」で初講義。教室コース約30名、通信コース約300名が受講してくれた。

その55 山のように多く集まった言葉が大和言葉

「やまとことば(大和言葉)」という言葉そのものの音義(音の意味)について述べておきます。やまとことばの「やまと」を山止、即ち「山(やま)」+「止まる」に解釈すれば、山のように止まるという意味になります。山のように多く集まった言葉が、やまとことばであるという理解です。

もう一つは、「八(や)」+「まとまる」です。八雲(やくも)や八重垣(やえがき)、八岐大蛇(やまたのおろち)など、八(や)には沢山という意味があります。それがまとまるのですから、多くの言葉が整っている様子を表していることになります。

織田信長の生き方と知恵を、自分に置き換えてみよう!

お早うございます。昨夜も寒さに負けないで空手道の稽古に参りました。

◆今日はイシキカイカク大学で初めての講義です! 教室コース学生約40名、通信コース学生約300名を相手にお話しします。

●日記● 平成30年1月9日~11日

◆1月9日(火)、浜松・東林志塾(日内地孝夫塾頭)で講義。内容は、年頭時事講話と「立志マンダラ」の各員発表。世界と日本の情勢を話し、先手の準備と乱世を生き抜く心得について述べる。林塾からは、森田賢児塾士補(第12期生)が参加。

【時局講話配付資料】平成30年(西暦2018年)綜観 林英臣

◆世界を動かす3つの原理
(1)力の原理(武力)~チャイナは進出に本気。だが、まだ武力で米に敵わない
(2)金の原理(経済力)~チャイナ経済が急成長。だが資本主義自体が限界に来ている
(3)文明の原理~チャイナの野望と欧米の価値観が激突する時代へ入っている ※欧米による普遍的価値~民主主義・自由主義・市場経済・基本的人権・法の支配等

3日(水)~6日(土)まで西安に

こんにちは。浜松は雨になりました。「成人の日」の今日までが、事実上の正月休み。本格的な仕事始めは明日からという方が多いのではないかと思います。
綜観は毎日何らかの庶務をこなしていますが、講義の仕事始めは明日です。

◆さて、3日(水)から6日(土)まで西安に行っておりました。

その54 志士たちの和歌に見られる、澄んだ決意と溢れる情感

漢字の音をそのまま発音するのが音読み、大和言葉で発音するのが訓読みということを述べました。この音読みと訓読みには、どちらにも「文章を作る際の向き不向き」があります。

漢字の熟語が主体の音読みは、どうしても表現が硬くなります。堅牢にして四角張ったイメージがあり、学術論文や法律文など、曖昧さを許さない文の作成に向いています。