今年は出遅れた、もう失速したなどと諦めてはならない

こんにちは。今日は国会で「二宮尊徳の改革」について講義します。

◆林塾・選挙のお知らせ
2月7日告示2月14日投開票 山口克浩塾士(5期生)京都府八幡市議補選

●日記● 平成27年1月25日~26日

◆1月25日(月)、四国中央立志会で講義。新幹線が雪で遅れたため、「社長・幹部対象講座『論語』に学ぶ経営者・経営幹部の心得」の開始を30分遅らせて頂いた。

No.30 大人物ほど、小さい事がきちんとしている

確実(正確な太陽をお手本に、信用される人になろう)

どれほど精巧(せいこう)な時計であっても、僅(わず)かながら進みや遅れが生じます。少しも間違いがなくて正確なものを探すとすれば、一番は太陽でしょう。時計が示す時刻を疑うことがあっても、太陽の日の出や日の入りが、今日もきちんと行われるかどうかを疑う人はおりません。

重大な決断は大バカ者でないと下せない

こんばんは。今冬一番の寒波が日本列島を覆っています。
お出かけの際は、くれぐれもご注意下さい。

◆25日(月)は四国中央市で講義します。
また、27日(水)は国会版林塾「国会綜學勉強会」で講義します。

No.29 同志や仲間を、歴史の人物に求めよ!

超然(ちょうぜん、何を言われても平気でいられるようす)

まだ一人前ではないときほど、いつも毀誉褒貶(きよほうへん、褒(ほ)められたり貶(けな)されたりすること)に心を動かされます。
少し褒められると有頂天(うちょうてん、得意になって思い上がること)になり、少し悪口を言われると、たちまち希望を失って肩を落とし、前に向かおうとする氣力を無くします。

今、世界は三つの原理で動いている

こんばんは。寒波がやって来るようですね。

◆明後日19日(火)~20日(水)、林塾「政治家天命講座」第11期が伊勢で開始(全国合同例会)。20日早朝は、五十鈴川で禊ぎがあります。

◆21日(木)は名古屋、22日(金)は岡山で講義します。

書評・「チャイナ2049~世界支配への野望」

『China2049』秘密裏に遂行される「世界覇権100年戦略」

ドイツ訪問の飛行機の中で、アメリカのハドソン研究所中国戦略センター所長で、対中防衛政策を担当されてきたマイケル・ピルズベリー氏の著書『China2049』秘密裏に遂行される「世界覇権100年戦略」日経BP社(訳・野中香方子氏)を読んだ。
私なりの要約と感想を、下記に述べてみる。