不器用者は出世が遅いが…

こんばんは。今宵は満月です。

◆今日は両親を連れて、母方の祖父母の墓参りをしました。その足で、シルクロード・ミュージアムを見学。人間国宝による数多くの大作と、イランやパキスタンから出土した考古学上貴重な美術品の数々を、手に触れさせて貰いながら拝見しました(手に触れられるのは一部です)。その後、遠州一宮の小國神社に参詣。親孝行の一日でした。

No.77 人それぞれに人柄があり、国それぞれに国柄がある

「国体(こくたい)について」
国体は国柄(くにがら)とも言い、その国らしさを意味します。人それぞれに人柄(ひとがら)があるように、国には国柄があります。国体は、その国の成り立ちや、まとまり方のことでもあります。

最高の熱意を持とう!

こんばんは。東日本遠征(東京→会津)を終えて、先ほど浜松に戻りました。今夜は孫と空手の稽古に行って来ます。

◆来週は浜松→広島で講義した後、もう一度会津に大移動し、藩校日新館で林塾東日本合同例会です。下記講座は、お気軽にご参加頂けます。

我が国が世界をリードできる国ならば、日本の何が優れているのか?

第9章 大日本の優越(だいにほんのゆうえつ、日本の何が優れているのか)

人に何かを教え、正しい方向に導くことを指導(しどう)といいます。指導するにあたって大事なことは、指導内容が本物であるということです。本物でなければ、確信(かくしん、しっかりと信じること)が生まれず、確信がなければ堂々(どうどう)と指導することができません。

楽観的、悲観的、あなたはどっち?

こんばんは。今度は台風18号。今年は本当に台風が多いですね。
5日(水)は東京、6日(木)は会津で講義があります。
移動が心配ですが、きっと大丈夫!

☆日本的経営の根本道場!経世志塾(東京)10月5日(水)午後6時~9時
綜學講座「士道と学問」第八講 吉田松陰の師、山鹿素行が教える武士の素養
『聖教要録』中 「忠恕」「敬恭」「鬼神」
会場:湯島天満宮参集殿 参加費:5000円
お申込先:事務局 案内役 渡辺学さん Watanabe Manabu
TEL 045-580-3181   e-mail: keisei@ni-gata.co.jp

平成28年10月度:志塾・勉強会などのご案内

林英臣が講義する講演会・勉強会です。お気軽にご参加いただけます。
是非ともお運びを!東北→関東→中部→関西→中国→四国→九州の順になっています。隔月開催などの会は11月以降の案内になっている場合がありますのでご注意ください。
開催日時・場所・内容が、予告なく変更される場合があります。
念のため問い合せ先にご確認の上、ご参加ください。
☆印は連続の勉強会、★印は単発の講演会です。