「日本政経連合総研レポート」第8号

公益経営(日本的経営)基本精神7カ条

政経倶楽部の「3つの基本理念」に「公益経済の確立」があります。その心得として、「公益経営7つのキーワード」を述べてみます。
ご参考になれば幸いです。

台湾は台湾、大陸とは異なる歴史がある

おはやうございます。
6月29日から7月4日まで台湾を訪問し、政権交代後の台湾事情を見聞。
曾祖父が住んだ台中市と、終焉の地である屏東縣(へいとうけん)にも行って来ました。台湾ご報告は下記をご覧下さい。

訪台中の6日間、目の前の庶務から離れて、亜細亜と世界の将来を思うことが出来ました。ネット断食や庶務断食が、時々必要ですね。

No.60 夜の寒さにも、国民を心配された後鳥羽天皇

仁徳天皇は、「君は国民が本」であり、「一人でも飢えたり凍(こご)えたりしていたら、ただちに反省(はんせい)」すると言われました。このご精神は、本当に民本主義そのものです。

そして、これは仁徳天皇お一人の御心(みこころ)ではありません。ご歴代(れきだい)の天皇が、祖先から受け継いだ日本国を守ろうとされ、国民を大御宝(おほ(お)みたから)と呼んで慈(いつく)しんで下さいました。

経営のモデルは足元にあった!「日本型経営」公益経営の7つのキーワード

こんばんは。最近の梅雨前線は、豪雨に要注意ですね。

◆明後日29日(水)から7月4日(月)まで台湾を訪問します。
現地の大学教授とも会談し、政権交代後の台湾事情を見聞してまいります。
また、曾祖父が住んだ台中市と終焉の地である屏東縣(へいとうけん)にも行って来ます。

平成28年7月度:志塾・勉強会などのご案内

林英臣が講義する講演会・勉強会です。お気軽にご参加いただけます。
是非ともお運びを!東北→関東→中部→関西→中国→四国→九州の順になっています。隔月開催などの会は、8月以降の案内になっている場合がありますのでご注意ください。
開催日時・場所・内容が、予告なく変更される場合があります。
念のため問い合せ先にご確認の上、ご参加ください。
☆印は連続の勉強会、★印は単発の講演会です。

No.59 国民が貧しければ、天皇である私が貧しいということになる

さて、仁徳7年になりました。すべての税金をやめてから3年が過ぎています。
仁徳天皇は、また高台に登られました。遠くまでご覧になったところ、今度はたくさんの竈(かまど)の煙が上がっています。