現実に幻滅した若者の中に、必ず21世紀の志士英傑が潜んでいる

明けましておめでたうございます。
旧年中は誠にお世話になり有り難うございます。
初詣で御神籤を引いたら「八番大吉」でした!
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。 元日 綜観 拝

平成30年1月度:志塾・勉強会などのご案内

林英臣が講義する講演会・勉強会です。お気軽にご参加いただけます。是非ともお運びを!東北→関東→中部→関西→中国→四国→九州の順になっています。隔月開催などの会は2月以降の案内になっている場合がありますのでご注意ください。開催日時・場所・内容が、予告なく変更される場合があります。念のため問い合せ先にご確認の上、ご参加ください。
☆印は連続の勉強会、★印は単発の講演会です。

その53 日本語のルーツは日本

続いて、日本語の特徴について述べます。第一の特徴は「日本語は極めて古い言語である」というところにあります。日本の周辺に“親戚関係”となる言語が見当たらず、どこにルーツがあるのか不明なため、言語の系統を説明することが出来ないのです。そういう言語を孤立語と言います。

このような遣り取りが出来たら、さぞ人生が豊かで楽しくなるでしょう

こんばんは。クリスマスイブの今夜、浜松は雨になるようです。

◆明日・明後日は、林塾「政治家天命講座」第12期の全国合同師走例会です。これに合わせて、全国から塾士が集まる「国是議会」が開かれ、来年度以降の活動・人事・予算が示されます。会場は京都のお寺さんです。

その52 人間の幸せは、分かり合える人たちと暮らすことによって得られる

同じ人種が集まって同じ土地に住み、同じ言語を話して同じ文化・習慣のもとに生活し、共通の信仰を持っている人々のことを民族と呼びます。また、国家への帰属意識を有しながら、その国に国籍を置いて生きる人々のことを国民と言います。

日本の場合、ほぼ一民族(大和民族)で国民が形成されていますが、通常はいくつかの民族が集まって一つの国家が成立しています。あるいは、一つの民族が国境をまたいで、二つ以上の国家に分散している場合も沢山あります。

経営者向けの講演で、満足85%・不満4%。その不満にお答えして…

こんばんは。冬至が22日(金)に迫り、いよいよ年の瀬です。一年が、あっという間に過ぎますね。

年内の仕事ですが、21日(木)に関西で、自治体幹部への講義・指導を行います。そして25日(月)・26日(火)に、林塾第12期・全国合同師走例会があります。以上で本年度の出講がヲハリ(尾張り)となります。

●日記● 平成29年12月12日~17日

◆12日(火)、浜松・東林志塾(日内地孝夫塾頭)で、赤穂義士に学ぶ「武士の一分」と題して講義。先月の公開講座の反響もあり、会場は、ほぼ満席に。忘年懇親会も盛り上がる!