他者を思い遣る心を一番持っているのが人間のはず

こんばんは。今日から7月。神棚のお浄めをし、蒲神明宮に参詣しました。

平成27年7月度:志塾・勉強会などのご案内

林英臣が講義する講演会・勉強会です。お気軽にご参加いただけます。
是非ともお運びを!
東北→関東→中部→関西→中国→四国→九州の順になっています。隔月開催などの会は、8月以降の案内になっている場合がありますのでご注意ください。開催日時・場所・内容が、予告なく変更される場合があります。
念のため問い合せ先にご確認の上、ご参加ください。
☆印は連続の勉強会、★印は単発の講演会です。

「提言」新憲法の制定は、いつ頃になるか(前編)

◇理念と骨格を示した国の原理・原則◇

憲法は、国家の組織と機能を定めた最高法規であり、簡単に言えば、国家の目指すところ(理念)と骨格を示した国の原理・原則と言える。

社会秩序(ソーシャルシステム、略してSS)の盛衰パターンを明らかにした文明法則史学によれば、SSが誕生点を超え、骨格(国家の基本構造)が形成されていく途上に憲法が制定されている。

今、悪口を言われて、辛い思いをしている人へ…

こんばんは。蒸し暑い日が続きますね。
この二週間、出講が続きました。
會津→岡山→東京(国会)→千葉(政経倶楽部合同)→神戸→広島(文明維新)→廿日市(日本会議)→広島(林塾合同)→名古屋(商議所若鯱会)です。

No.89 一方で軍備を増強しながら、もう一方で戦争を避けたいと欲する

◇戦争が利益を生まなくなってきた◇

21世紀は東西文明の交代期であり、人類は世界史激変期に突入している。これまでは「西の文明」が世界をリードしたが、欧米とは異質の勢力である、中国とロシアとイスラム過激派の三者が台頭してきた。これから先、日本は世界的な動揺に備えなければならない、というところまで述べました。

真(まこと)の学問によって志士を育てる

こんばんは。国会綜學勉強会と政経倶楽部合同例会(東京・千葉)の講義を終えて、自宅事務所に戻りました。明日からは西日本4連戦(神戸+広島3講)です。