その64 現代人には「意」と「情」が足りない

公と私、日常と非日常、刀と自分、生と死、これらを結ぶのが武士道だと言われたときに、読者の皆さんは一体どう感じるでしょうか。「なるほど、そうあるべきだ」と腑に落ちる人、「現代人の常識からすると理解し難い」と首をかしげる人、「そういう生き方がしたいものの、自分はそこまでは出来ない」と思う人など、いろいろな反応があって当然です。

空手道の昇級審査 1級上(全空連公認1級)に合格

こんにちは。東京の今朝は温かいくらいでした。この後、西から春の嵐になるらしいですから、くれぐれもご注意下さい。

◆本メルマガは、東京から浜松に戻る新幹線の中から配信致します。本日午後はデスクワークを行い、夜は空手道の稽古に行って来ます。

◆25日(日)に空手道の昇級審査があり、私は1級上(全空連公認1級)に合格しました。次回の5月は、黒帯を目指す昇段審査となります。一緒に稽古している家内は4級上、孫は5級上に合格。師範の懇切丁寧なご指導のお陰で、3人揃って「上」が付いての昇級でした。

その63 4つの事を繋いでいたサムライの生き方

◆武士道と覚悟の人生◆

これまで綜學の知・情・意3本柱のうち、「知の文明法則史学」と「情の大和言葉」について解説しました。今度は「意の東洋思想」に移ります。東洋思想には、中国思想や仏教思想、日本思想などがありますが、ここでは武士道をもとにした日本思想を述べてまいります。

今日は皇太子殿下のお誕生日です

こんばんは。今日は皇太子殿下のお誕生日です。

◆来週の講義は、27日(火)が国会綜學勉強会、3月1日(土)がイシキカイカク大学です。

◆林塾出身者の選挙結果です。
◎トップ当選! 2月11日(日)投開票
西村好高塾士(11期生)京都府南丹市議選
◎上位当選! 2月18日(日)投開票
 古賀壮志塾士(5期生)東京都日野市議選

その62 大和言葉こそ、日本思想を解くカギ

そもそも言葉は思想に他なりません。ある見方や感じ方、考え方や行い方があり、それを表現するために言葉が形成されます。固有の言葉は、それを話す民族・国民にとって大切な思想そのものと言えます。即ち、ある言葉が存在するということは、その言葉によって伝えたい思想があるということです。

フィギュアスケートの羽生結弦選手がオリンピック連覇!

こんばんは。今日は二四節気の「雨水(うすい)」。氷雪解け雨水温む頃とのことですが、今年はまだまだ寒く各地の降雪が心配です。

◆フィギュアスケートの羽生結弦選手がオリンピック連覇!
羽生選手は、いつも礼儀正しく、国旗を大切に扱い、他者への思い遣りがあります。この4年間、数々のアクシデントや怪我に見舞われましたが、折れることなく、そのとき出来る練習に励んで大願成就されました。本当に心服します。