今、悪口を言われて、辛い思いをしている人へ…

こんばんは。蒸し暑い日が続きますね。
この二週間、出講が続きました。
會津→岡山→東京(国会)→千葉(政経倶楽部合同)→神戸→広島(文明維新)→廿日市(日本会議)→広島(林塾合同)→名古屋(商議所若鯱会)です。

No.89 一方で軍備を増強しながら、もう一方で戦争を避けたいと欲する

◇戦争が利益を生まなくなってきた◇

21世紀は東西文明の交代期であり、人類は世界史激変期に突入している。これまでは「西の文明」が世界をリードしたが、欧米とは異質の勢力である、中国とロシアとイスラム過激派の三者が台頭してきた。これから先、日本は世界的な動揺に備えなければならない、というところまで述べました。

真(まこと)の学問によって志士を育てる

こんばんは。国会綜學勉強会と政経倶楽部合同例会(東京・千葉)の講義を終えて、自宅事務所に戻りました。明日からは西日本4連戦(神戸+広島3講)です。

No.88 人類の英知が試されている

◇膨張して世界地図を塗り替えようとしている国・地域が3つある◇

西暦2015年の今、世界を見渡せば、膨張して世界地図を塗り替えようとしている国や地域が3つあります。

第一は中国で、かつて清朝であった頃の勢力圏を取り戻そうとしているように見えます。中国が埋め立てを進めている南沙諸島のある南シナ海は、清朝の勢力圏の中に入っています。

いつの時代も改革派は、旧体制側の反対に苦しめられる

こんにちは。
会津若松のホテルにアイフォンを置き忘れてしまいました。
数日間、携帯が不通となりますことをご容赦下さい。なお、Eメールとフェイスブックに頂いたご連絡等は、パソコンで拝見させて頂きます。

No.87 肩の力を抜いて、あるがまま自然に振る舞う

◇これでは文明が行き詰まるのも当然◇

奪い合いや対立・闘争に満ちた世の中。これに拍車を掛けたのが欲望民主主義でした。本来の民主主義は、国民一人ひとりに国家社会に対する責任があるということを示した崇高な思想でしたが、次第に曲解されていきました。「民」は「主」であるから王様同然に何をしても構わないし、要求すれば何でもして貰える、というふうに受け止められてしまったのです。