No.84 利他に生きて幸福になる~その因子をオンにしよう

◇相手に喜ばれると、同時に自分も幸せな気分になる◇

人のために役立つことをすると、気持ちがとても充実します。仕事を終えて、お客様から「どうも有り難う。大いに満足した」と言われたら疲れがいっぺんに吹き飛び、何かの活動をして、仲間から「よくやった。本当に助かったよ」と感謝されたら、心が達成感で満たされます。

誰が林塾メンバーなのか、一目で分かる!?

こんばんは。
林塾「政治家天命講座」西日本3連戦(関西、九州、中四国)を終え、
昼過ぎに浜松事務所に戻りました。
明後日25日(月)は四国中央市、27日(水)は国会で講義します。

No.83 徳の低い知識人が陥る限界とは…

◇老子は知の弊害を指摘した◇

信実の言葉は美しくなく、善なる者は雄弁でなく、知る者は博識でない。
これだけ聞くと、まるで言葉や知識の全否定のようですが、決してそうではありません。

邪魔をしてくる人の中に、案外「恩人」がいたりする

こんばんは。明後日から林塾「政治家天命講座」第10期の西日本3連戦です。関西講座→九州講座→中四国講座を回ります。

No.82 表面的な言葉に騙されてはならない

◇美しい言葉は信実でない◇

『老子』の最終章、第八十一章に至りました。本章は、総まとめの内容となっています。

林塾「政治家天命講座」第10期東北例会・関東例会

こんばんは。今日は母の日。昭和9年生まれの母に花を届けてきました。

警官をしていた曾祖父・林由三郎は、台湾で殉職。今から115年前、現在の屏東縣恒春市で匪賊に襲われて亡くなりました(「日警林由三郎的遇害事件」)。