No.83 神風が吹くことを、あてにしていてはいけない

我が国体(こくたい、国柄)と我が民族の優秀さをフランス人が認め、日本と日本人の使命を誉(ほ)め称(たた)えてくれたという話をしました。

でも、一言注意しておきます。日本国民は、決して思い上がってはいけません。もしものときは、神風(かみかぜ)が吹いて日本国を助けてくれると思っている人がいませんか。日本を助けるための神風(かみかぜ)が、いつでも吹くと思ってはなりません。神々の助けが必ずあるとして、他をあてにしているようではいけないのです。

衆知もミナカに集めなければ意味をなさない

こんにちは。一気に冬になったような気候ですね。

今日は岐阜、明日は駒ヶ根(長野県伊那谷)で講義します。また7日(月)は、西宮青年会議所(兵庫県)で「日本の原点」について話します。さらに8日(火)は東林志塾(浜松)、9日(水)10日(木)は林塾・拡大例会の武士道講義です(仙台と東京)。

No.82 あるフランス人の見方~日本の栄光は、これから先にある!

フランス人のポール・リシャール氏が、次のように言われました。

「どの国よりも優れていて、栄誉(えいよ、輝かしい誉れ)ある日本国民の皆さん。どうか、すでに与えられている栄誉を自慢するのではなく、あなたの国に元々(もともと)備わっている使命を誇ってください。

人生を日本改新と文明維新に賭けよう!

こんばんは。11月に入りました。夜は冷え込むようになりましたね。

◆今朝は「神棚の間」を清掃し、お供物を交換しました。毎月のことですが、とても清々しい気持ちになります。昼には理容に行ってサッパリしてきました。

平成28年11月度:志塾・勉強会などのご案内

林英臣が講義する講演会・勉強会です。お気軽にご参加いただけます。
是非ともお運びを!東北→関東→中部→関西→中国→四国→九州の順になっています。隔月開催などの会は12月以降の案内になっている場合がありますのでご注意ください。
開催日時・場所・内容が、予告なく変更される場合があります。
念のため問い合せ先にご確認の上、ご参加ください。
☆印は連続の勉強会、★印は単発の講演会です。

No.81 国民や民族の優秀性は、その精神で決まる

2 民族的優越(みんぞくてきゆうえつ、日本民族の素晴らしさ)

人類には人種(じんしゅ)の違いがあり、白人・黒人・黄色人などに分けられます。白人は肌の色で優劣が決まっていると考え、白人が一番優秀であるとしてきました。しかし、その考えは根本的に誤っております。