平成29年7月度 志塾・勉強会などのご案内

林英臣が講義する講演会・勉強会です。
お気軽にご参加いただけます。
是非ともお運びを!東北→関東→中部→関西→中国→四国→九州の順になっています。隔月開催などの会は8月以降の案内になっている場合がありますのでご注意ください。
開催日時・場所・内容が、予告なく変更される場合があります。
念のため問い合せ先にご確認の上、ご参加ください。
☆印は連続の勉強会、★印は単発の講演会です。

その17 君の人生には種があるのか?

では、原点・大局・本氣・徹底について、それぞれ解説してまいりましょう。

最初に「原点の確立」についてです。原点とは「人生の種であり、あらゆる成長の元になる」ものです。その「種」は「何のため誰のために生きるのか」という「素志」でもあります。

男系男子による皇位継承の重要性について

●日記● 平成29年6月24日

◆6月24日(土)、広島文明維新塾(荻村文規塾頭)で「天皇とは何か」を演題に講義。その中で、男系男子による皇位継承の重要性について話す。

男系による継承は、権力欲の強い成り上がり者が、自分の「種」で天皇を出現させてしまう暴挙を阻むためのシステムである。

その16 第2章 人生を「種」「根」「幹」「枝葉」に置き換えてみる

◆綜學の志士育成法~原点・大局・本氣・徹底◆

◇大木のように、ぶれることのない立志大成を!◇

第一章で「綜學とは何か」について、筆者の生い立ちを紹介しながら述べました。もう一度復習しますが、綜學は文明論・日本学・東洋学などを柱とする綜合学問のことで、「知」「情」「意」に分けられます。

既に戦前から、日本人は小粒化していた…

こんにちは。広島の定宿ホテルから本メルマガをお届けします。角部屋の窓から二葉山が見えます。風水師によれば、二葉山から広島市全体に「氣」が流れているのだそうです。山の霊氣は大切なのですね。

◆本日は広島文明維新塾で下記について講義します。お気軽にお運び下さい!

その15 鶴の一声で、松下政経塾合格者第1号に!

沖ヨガ修道場で住み込み修業をしている間に、国学・大和言葉の先輩から手紙を頂きました。「今度、松下電器(現パナソニック)の創業者である松下幸之助氏が松下政経塾という私塾を創り、そこで政治家をはじめとする指導者育成をやるそうだ。君も受験してみたらどうか」という文面でした。