我が国の歴史伝統文化を未来につなぐ

冨安正直

冨安正直

日本を想い、地域を想う。

我が国は、主権国家として持つべきものを長い間見失い、我々は全世界で現実に起こっている国家間や地域間、民族間などの紛争や軋轢を自分たちのリスクとしてリアルな危機感をもって受け止める事が出来なくなってしまっているのではないか、この延長線上で我々の子孫が日本人として、それぞれの地域で営々と幸せに暮らすことはできるのか?という危機感を、私は長い間心の中に抱えながら地方議会で活動していましたが、林英臣政経塾に出会ったことで、日本の為、地域の為身を捧げる覚悟を持った仲間が全国にいること、その同志と研鑚し合える喜びを日々感じております。

この命をどう使うか

林塾では、日本の歴史、世界の情勢、古今の思想を学びながら、自分の日々の行動と我が国に対する思いを繋げ、自分の命をどう燃やしつくすのかを互いに問いかけながらそれぞれの志を突き詰めます。寝食を共にし、学び、議論し合う同志のつながりを全国に持つ若手政治家が林塾に集い、それは今も増え続けています。

我々は、このかけがえのない日本を誇りを持って未来につなぐ為にこれからも学び、行動します。

豊かな文化を持つ日本

日本の豊かな文化は、全国それぞれの地域で伝統を守る無数の人たちに支えられています。私もその一人として、ささやかながら地域の神社やお祭りを支える活動をしております。

政治においても伝統行事の重要性、教育への活用等、様々な提案をしてきました。その魅力を知るからこそ、国と地域に誇りを持って未来につなぐ教育が必要と確信しております。

祭りが好きです。苅田山笠は鎌倉時代から伝わる伝統行事です。
(写真:祭りが好きです。苅田山笠は鎌倉時代から伝わる伝統行事です。)

活動歴

  • 早稲田大学社会科学部中退
  • 平成11
    苅田町議会議員当選
  • 平成21
    議会運営委員長
  • 平成25
    苅田町長選挙落選