人を幸せにする幸せ

静岡県議会議員 山本貴史

静岡県議会議員 山本貴史

やむにやまれぬ大和魂

アメリカ留学で体験した世界の現実。そこで知った日本の姿。私を政治の道へと突き動かしたのは、祖国日本への強烈な危機感と愛でした。「政治と教育を何とかしなければ!」という、やむにやまれぬ思い。その後、袋井市議会議員から静岡県議会議員として活動を続けるうちに、現在の政治に対する危機感や焦りはさらに強くなっていきました。そのような時に出会えたのが林塾長と同志たちです。この仲間となら夢を実現できる!わが故郷そして日本を素晴らしい国にするために活動を続けてまいります。

己の天命を知る

原点を探り、己との対話を深め、自分が作ってきた小さな殻を破るところから全てが始まりました。武士道精神や東洋思想からは、自分の生き様や心のあり方について考えさせられました。文明法則史学や大和言葉からは、今この時代に、日本人として生まれてきたことの意義を知り、己の天命を確信することができました。何より同志たちとの繋がりは、私にとってかけがえのない財産です。それぞれが素晴らしい精神と能力、情熱を持った『人物』であり、お互いを高め合える『友』であります。林塾との出会いに感謝をしつつ、これからも共に成長していきたいと思います。

「人を幸せにする幸せ」を伝え、地域の「徳」を高めていく

街を良くし国を良くするためには、先ず『人の意識』が変わらなければなりません。夢や目的を見失ってしまった若者。残りの人生に不安や絶望を感じるお年寄り。他者への批判や攻撃をすることでストレスを解消する人々。「自分だけ、自分さえ良ければ」という意識ではなく、「人のため、公のための行動」が本当の幸せに繋がっているのだ、ということを伝えていきたいのです。今後は、まちづくりや勉強会を通じて一人でも多くの意識を変えていきたいと思います。一見遠回りに見える活動を愚直に実践し、地域の「徳」を高めてまいります。

様々なテーマで、「伝わる」講演会、勉強会を開催
(写真:様々なテーマで、「伝わる」講演会、勉強会を開催)

政治活動

  • 平成11年
    袋井市議会議員初当選。
  • 平成23年~
    静岡県議会議員。