平成25年3月度:勉強会などのご案内

林英臣が講義する講演会・勉強会です。お気軽にご参加いただけます。
是非ともお運びを!
東北→関東→中部→関西→中国→四国→九州の順になっています。
隔月開催などの会は、平成25年3月以降の案内になっている場合がありますのでご注意ください。
開催日時・場所・内容が、予告なく変更される場合があります。
念のため問い合せ先にご確認の上、ご参加ください。
☆印は連続の勉強会、★印は単発の講演会です。

やまとことばを知れば運命が変わる!
日本人のための「やまとことば」講座
日本語には他の言語と異なる性質があった…それが言葉そのものに力を込めたやまとことばである。一文字一文字が持つ言葉の音色を知ることで私達の言葉はやがて運命を切り開く言霊となる。
○第1回「日本古来の感性を学ぶ」
5月15日(水)14時~17時(13時30分受付)
○第2回「やまとことばの音を学ぶ」
7月5日(金)14時~17時(13時30分受付)
○第3回「やまとことば姓名判断(完結)」
9月19日(木)14時~17時(13時30分受付)
参加費用:6,000円(各回)
会場:ビックパレットふくしま 3階 小会議室
詳細とお申込み↓
http://www.sougakusha.jp/syste……kotoba.pdf

会津立志セミナー「武士道」
山鹿兵法・葉隠武士道に学ぶ サムライの覚悟と本氣
6月6日(木)午後6時半~9時

第1回 武士道に、いざ入門
忠義・覚悟・武勇~武士道の基本精神とは
大石内蔵助も用いた山鹿兵法の極意「一向二裏」とは
山鹿兵法が教える組織掌握の心得とは 他
会場:アピオスペース 参加費:4000円(単発)
詳細 → URL: http://www.lisshi.com
(事務局・野口さん) 

双林塾「東北の志」復興講座 3月28日(木)午後7時~9時
「意の学び」其の二 武士道哲学 編
「武士道~何に対して命を賭けるか」山鹿兵学と『葉隠』に学ぶ覚悟と本氣
会場:林養魚場 ますつり公園 にじます亭(福島県西白河郡西郷村)
受講料:4000円
主催:綜學社 福島県支部  協賛:林養魚所
お申込・お問い合せ:090-2436-0027(野地数正さん) info@kajiblue.com

日本的経営の根本道場!経世志塾(東京)4月3日(水)午後6時~9時
「経営の神様は、こう語った」第3回
口のきけない人でも商売は出来る。一番伸びるときは30代。
食糧危機がいつ起こるか分からん。松下政経塾設立の動機とは。
景気よし不景気よし。日本人とは何かを体で理解せよ。
共産中国は変わらないだろう。キミ、倒れっぱなしではあかんわ。他
さらに、国際情勢や政局などの時事問題、「経営問答」に話題を広げ、
縦横無尽に「林節」を講義!
※江口克彦著『松下幸之助【随聞録】心はいつもここにある』PHP文庫を使用
会場:湯島天満宮 参集殿(文京区湯島)
参加費:5000円
事務局:株式会社 國立 関根國哲さん
fax 03-3802-8075 keisei-08@kunitachi.co.jp

綜學義塾(東京)3月10日(日)午後2時~5時
孔子と『論語』其の一 2500年間生き続ける東洋思想の巨人
研修の狙い→仁、義、礼、徳などの意味を学んで人間の基本軸を養う
会場:日本大学桜門会館(千代田区五番町2-6)JR市ヶ谷駅徒歩2分
受講料:一律5000円 懇親会費別途(午後5時~7時)
綜學義塾事務局:03・3700・5511(新舘建設株式会社内)

リーダーのための人間力養成塾(東京)
第4期の検討会が行われ、春頃から新規講座が始まる予定です。
主催:〒150-0001東京都渋谷区神宮前1-1-1原宿TH7F
株式会社ライフスタイルプロデュース  http://lifestyle-pro.jp
申込→ junya@lifestyle-pro.jp (荻野淳也さん)

東林志塾(浜松)3月12日(火)講義開始は午後7時
昭和の大思想家・パナソニック創業者「経営の神様は、こう語った」第11回
国難の日本。今こそ、松下幸之助塾長の原点に帰ろう!
政治がぼんやりしている、日本独自の政治をつくり出そう。
なんとかせんといかん、なんとかせんといかん、日本はこのままではあかん。他
※江口克彦著『松下幸之助【随聞録】心はいつもここにある』PHP文庫を使用
会場:21世紀倶楽部(静岡新聞社・静岡放送プレスタワー)
参加費:オブザーバー3000円
電話053・473・5715(事務局・野上孝さん)
→ hm813722@fsinet.or.jp

政経倶楽部連合会・名古屋支部例会
4月25日(木)開場午後6時、開始6時半~8時45分終了
テーマは検討中です。
会場:株式会社 創建 西館3Fセミナールーム(名古屋市熱田区新尾頭)
会費:会員2000円 ビジター3000円
連絡先:名古屋支部事務長 梅村さん携帯080・3652・6043
→ nagoya@seikei-club.jp

林英臣政経塾〈政治家天命講座・第8期〉現在、第9期生を募集しています。
→  http://www.hayashi-hideomi.com……eikeijuku/
※東北(仙台)・関東(東京)・関西(京都)・中四国(岡山)・九州(福岡)の
5カ所で開催しています。

伊那谷文明維新塾
平成25年度は6月1日(土)に伊那市、9月28日(土)に駒ヶ根市、
11月30日(土)に飯田市で開催の予定。
詳細情報が入り次第、メルマガでお知らせします。

「側近学」一泊セミナーを、いよいよ京都で開催
成功するトップは、必ず良い側近を持っている。
今までに無かった、社長と補佐役のための「側近学」講座!
日時:6月22日(土)午後1時~23日(日)正午
会場:綜學社・京都研修所
参加費:4万7250円(税込) 定員:10名
お申込・お問い合せ:090-2436-0027(野地数正さん) info@kajiblue.com

綜學社主催の学生青年講座 4月27日(土)新規スタート決定!
今期のコンセプトは「もしも2013年の京都に松下村塾が甦ったら」
会場:ちおん舎(京都市中京区衣棚三条上る突抜町126)
詳細お問い合せは→ nippon.kaishin@gmail.com (綜學社青年部・大久保)

今啓林会(神戸)3月18日(月)午後6時30分~9時
昭和の大思想家・パナソニック創業者「経営の神様は、こう語った」第10回
国難の日本。今こそ、松下幸之助塾長の原点に帰ろう!
失うものが多い人は、こわくなってやらない。道徳をしっかりやったら損を
することはない、むしろ得をする。松下電器は国家社会を考えながらやって
きた。他
※江口克彦著『松下幸之助【随聞録】心はいつもここにある』PHP文庫を使用
会場:神戸一宮神社 社務所  参加費:ビジター3000円
電話078・242・3399(今啓パール(株)今井啓介さん)

くにうみ政経塾(淡路島)第3回 3月2日(木)午後1時~4時
「くにうみ神話」其の二~古事記に学ぶ日本の原点。
イザナキ・イザナミの結婚。淡路島からはじまる大八島国の生成。
会場:淡路島で行います(詳細は下記へお問い合せ下さい)
会費:6000円(交流会費込み)
連絡先:090・1902・5800(出田裕重さん・南あわじ市議会議員)
※次回は5月18日(土)、「松下幸之助から学んだこと」を話します。

岡山「大和言葉の世界観」講座
日本人としての感性や霊性を磨くための、とっておきの講座です!
カムナカラ~ものの見方・考え方・感じ方を素直にするために。
固定観念や曇った心をどう晴らすか。他
日時:3月15日(金)午後1時~2時半
会場:サン・クリニック アイナリーホール(岡山市中区中井248‐8)
申込:電話086・275・9501(月~金 10:00~17:00)

岡山セミナー
あの西郷隆盛が心酔! 幕末維新志士たちの共通の師「佐藤一斎」と
その著『言志録』に学ぶ修養と処世の基本 其の三
老人に「人の氣」が必要な理由。才能のある者は何故怖いか。
側近を信じよ。古今第一等の人物となれ。 他
日時:4月20日(土)午後6時~8時
会場:サン・クリニック アイナリーホール(岡山市中区中井248‐8)
申込:電話086・275・9501(月~金 10:00~17:00)

広島文明維新塾 3月17日(日)午後1時30分~4時30分
昭和の大思想家・パナソニック創業者「経営の神様は、こう語った」第10回
国難の日本。今こそ、松下幸之助塾長の原点に帰ろう!
失うものが多い人は、こわくなってやらない。道徳をしっかりやったら損を
することはない、むしろ得をする。松下電器は国家社会を考えながらやって
きた。他
※江口克彦著『松下幸之助【随聞録】心はいつもここにある』PHP文庫を使用
会場:NPO法人アートサロン広島(代表理事 槙田千鶴枝さん)
参加費:ビジター3000円
電話090・4650・1011(代表世話人 脇晃司さん)

四国中央立志会
社員・中堅対象3月15日(金)午後7時~9時
「二宮尊徳に学ぶ日本人の生き方・考え方」第15回(最終総まとめ)
倒れる大木は中が腐っている。自分よりも優れた人との交わり方、
自分よりも劣った人との接し方。世界が必要とする報徳哲学 他
参加費:2000円(初回無料)

社長・幹部対象3月16日(土)午前9時~12時
あの西郷隆盛が心酔! 幕末維新志士たちの共通の師「佐藤一斎」
その著『言志録』に学ぶ修養と処世の基本 其の五
理屈が通っているのに人が付いて来ない理由。君子と小人の幸福感の違い。
行き過ぎると不善になる。天運が付かないと成功しない。他
参加費:2000円(初回無料)
会場:二日間とも ホテル グランフォーレ(四国中央市三島朝日)
会場お問い合せ 電話0896・23・3355(ホテル グランフォーレ)