平成25年9月度:志塾・勉強会などのご案内

林英臣が講義する講演会・勉強会です。お気軽にご参加いただけます。
是非ともお運びを!
東北→関東→中部→関西→中国→四国→九州の順になっています。
隔月開催などの会は、平成25年9月以降の案内になっている場合がありますのでご注意ください。
開催日時・場所・内容が、予告なく変更される場合があります。
念のため問い合せ先にご確認の上、ご参加ください。
☆印は連続の勉強会、★印は単発の講演会です。

☆やまとことばを知れば運命が変わる!日本人のための「やまとことば」講座
日本語には他の言語と異なる性質があった…それが言葉そのものに力を込めたやまとことばである。一文字一文字が持つ言葉の音色を知ることで私達の言葉はやがて運命を切り開く言霊となる。
○第3回「やまとことば姓名判断(完結)」
9月19日(木)14時~17時(13時30分受付)
参加費用:6,000円(各回)
会場:ビックパレットふくしま 3階 小会議室
詳細とお申込み↓ 第3回から参加されたい方もお問い合せ下さい。
http://www.sougakusha.jp/syste……kotoba.pdf

☆会津立志セミナー「武士道」
山鹿兵法・葉隠武士道に学ぶ サムライの覚悟と本氣
10月3日(木)午後6時半~9時
第3回 葉隠武士道と狂気
自分一人で天下を担うというくらいの大高慢になれ。迷ったら命懸けになれるほうを選べ。武士が口にしてはならないNG言葉 他
会場:アピオスペース 参加費:4000円(単発)
詳細 → URL: http://www.lisshi.com
(事務局・野口さん) 

★湘南天命講座(第5期)
人生の原点・大局・本氣・徹底を明らかにし、人生プログラムを構築。
日時:11月3日(日)12時30分~4日(月)午後3時30分
会場:葉山研修センター(三浦半島) 定員8名 ※残席僅か
参加費:48000円(宿泊費は別途)
お申込→ nakasuji@y-roumu.com (中筋宣貴さん)

☆日本的経営の根本道場!経世志塾(東京)
10月2日(水)午後6時~9時
「論語とソロバン~日本資本主義の父・渋沢栄一に学ぶ公益経営」
会場:湯島天満宮 参集殿(文京区湯島)
参加費:5000円
事務局:株式会社 國立 関根國哲さん
fax 03-3802-8075 keisei-08@kunitachi.co.jp

☆綜學義塾(東京)9月29日(日)午後2時~5時
佐藤一斎と『言志録』其の一
研修の狙い→西郷、海舟、象山など、多くの幕末志士を生んだ原点を学ぶ
会場:日本大学桜門会館(千代田区五番町2-6)JR市ヶ谷駅徒歩2分
受講料:一律5000円 懇親会費別途(午後5時~7時)
綜學義塾事務局:03・3700・5511(新舘建設株式会社内)

★初心者向け「大和言葉に学ぶ日本の心」講座(東京)
12月11日(水)午後6時30分~8時30分
大和言葉は、漢字が伝わるずっと前から日本で話されてきた言葉です。
漢和辞典の訓読みにあたるもので、「天」をアマ、「命」をイノチと読めば
大和言葉です。言葉には運命を左右する力があります(言霊信仰)。
アは開く、ウは閉じる、カは疑問と幽玄、タは高貴、ナは調和、マは真理…。
日本人の、そしてあなたの運命を左右する大和言葉を共に学びましょう。
会場:千代田区麹町4‐8麹町高善ビル 会費:5000円(代表・小林猛さん)
お申込はこちらへ→ tkkobatake@gmail.com

☆東林志塾(浜松)9月10日(火)講義開始は午後7時
日本人力を養うための「日本学」講座
日本には、眠っている底力があります。日本人が持っていた本来の考え方、感じ方、行い方を取り戻せば、日本は必ず甦ります。「和の哲学」講座の決定版!
第5回「中心主義」日本は大家族国家なり
国家も会社も家庭も、中心があるからこそ栄える。日本組織論~ミナカ、タテ、ヨコ、そしてクミ。求心力がなければ、遠心力は起こらない。
君民一体の日本国~キミ、オミ、タミ、そしてカミ   他
会場:21世紀倶楽部(静岡新聞社・静岡放送プレスタワー)
参加費:オブザーバー3000円
電話053・473・5715(事務局・野上孝さん)
→ hm813722@fsinet.or.jp

☆伊那谷文明維新塾   9月28日(土)午後7時~9時
「會津の心は日本の心、国難を救う東北武士道精神」
会場:駒ヶ根駅前アルパ3階ホール
会費:無料(伊那谷文明維新塾関係者は協力費2000円)
お申込:0265・85・2070(事務局・清水正康さん)

☆政経倶楽部連合会・名古屋支部例会
10月24日(木)開場午後6時、開始6時半~8時45分終了
「古事記~人類の根本神話」その宇宙観、地球の成立過程、人類の使命
会場:安保ホール(名古屋駅桜通口から徒歩3分)
会費:会員2000円 ビジター3000円
連絡先:名古屋支部事務長 梅村さん携帯080・3652・6043
→ nagoya@seikei-club.jp

☆林英臣政経塾「政治家天命講座」現在、第9期生を募集しています。
→  http://www.hayashi-hideomi.com……eikeijuku/
※東北(仙台)・関東(東京)・関西(京都)・中四国(岡山)・九州(福岡)の
5カ所で開催しています。

★「側近学」一泊セミナー、好評第3回
成功するトップは、必ず良い側近を持っている。
今までに無かった、社長と補佐役のための「側近学」講座!
日時:11月23日(土)午後1時~24日(日)正午
会場:京都市内を予定
参加費:11万円(税込・宿泊食事代含む) 定員:10名
お申込・お問い合せ:090-2436-0027(野地数正) info@kajiblue.com

☆現代版 松下村塾 開校(綜學社主催の学生青年講座)
もし現代に松下村塾があったなら next japan dialogue 連続4回講座
第3回のテーマ:松下村塾から日本が変わる! ビジョンが大切な理由
日時:10月5日(土)午後2時~6時 終了後交流会あり
会場:ちおん舎(京都市中京区衣棚三条上る突抜町126)
詳細チラシ→  http://www.sougakusha.jp/archi……/1108.html
お申込・お問い合せ:090・1151・0954(綜學社青年部・大久保)
next.japan.dialogue@gmail.com

☆今啓林会(神戸)9月13日(金)午後6時30分~9時 ※曜日にご注意!
日本人力を養うための「日本学」講座
日本には、眠っている底力があります。日本人が持っていた本来の考え方、感じ方、行い方を取り戻せば、日本は必ず甦ります。「和の哲学」講座の決定版!
第4回「太陽主義」後編~太陽の子として生きよう
日本人は、なぜ大日如来や阿弥陀如来が好きなのか。本物の指導者ほど
「勿体ない」の心を持っている。日や火の止まりたる存在がヒト(人) 他
会場:神戸一宮神社 社務所  参加費:ビジター3000円
電話078・242・3399(今啓パール(株)今井啓介さん)

☆くにうみ政経塾(淡路島)第5回 8月31日(土)午後3時から
孔子と論語~日本人は、なぜ孔子の教えをバックボーンにしてきたのか
動く者ほど動かないものを持て。年齢によって違う心得。気付きと置き換えで研修が生きてくる。長期ビジョンがないと足元がふらつく。終生貫くべき戒めとは。  他 ※8月31日(土)は前編、9月14日(土)が後編です。
会場:淡路島で行います(詳細は下記へお問い合せ下さい)
連絡先:090・1902・5800(出田裕重さん・南あわじ市議会議員)

☆岡山「大和言葉の世界観」講座
日本人としての感性や霊性を磨くための、とっておきの講座です!
アメツチ~天地宇宙論
アマは宇宙、アメは空、大和言葉が分かると宇宙が見えてくる。
大宇宙の根源とは。高天原(タカアマハラ)とは。他
日時:9月6日(金)午後1時~2時半
会場:サン・クリニック アイナリーホール(岡山市中区中井248‐8)
参加費:1000円(初回無料)
申込:電話086・275・9501(月~金 10:00~17:00)

☆岡山セミナー~幕末維新に、いざ入門!
幕末志士が学んだこと。志士たちは何故、日本の危機に立ち上がれたのか
平成のこの時代に、吉田松陰先生が生まれ変わったら、弟子に何を語り、自らどう動くか。師の吉田松陰、弟子の高杉晋作、その弟分・伊藤博文へと伝わるもの。他
日時:10月19日(土)午後6時~8時
会場:サン・クリニック アイナリーホール(岡山市中区中井248‐8)
参加費:2000円(初回無料)
申込:電話086・275・9501(月~金 10:00~17:00)

☆広島文明維新塾は来年6月に再開します。新講座は下記へお尋ね下さい。
電話090・4650・1011(代表世話人 脇晃司さん)

四国中央立志会
☆社員・中堅対象9月6日(金)午後7時~9時

公益経営のお手本!伊那食品工業株式会社に学ぶ「年輪経営」第3回
利益そのものを目的にしてはならない。
社員が犠牲、仕入先が原価割れ、それでは続かない。
利益はウンチみたいなもの、会社が健康になればいいウンチが出る。 他
参加費:2000円(初回無料)

☆社長・幹部対象9月7日(土)午前9時~12時
昭和の大思想家・パナソニック創業者「経営の神様は、こう語った」第3回
国難の日本。今こそ、松下幸之助塾長の原点に帰ろう!
経済というものは、政治を離れては語れない。商売とは感動を与えること。
人間の本性を基づく経営は成功する。この世から貧をなくすのが商売の使命。他
参加費:2000円(初回無料)
会場:二日間とも ホテル グランフォーレ(四国中央市三島朝日)
会場お問い合せ 電話0896・23・3355(ホテル グランフォーレ)