平成26年8月度:志塾・勉強会などのご案内

林英臣が講義する講演会・勉強会です。お気軽にご参加いただけます。
是非ともお運びを!東北→関東→中部→関西→中国→四国→九州の順になっています。隔月開催などの会は、平成26年9月以降の案内になっている場合がありますのでご注意ください。
開催日時・場所・内容が、予告なく変更される場合があります。
念のため問い合せ先にご確認の上、ご参加ください。
☆印は連続の勉強会、★印は単発の講演会です。

☆会津立志セミナー:年間テーマ「人間力を磨くヒントとコツ」
第2回:8月7日(木)午後6時半~9時
詳細 → URL: http://www.lisshi.com
(事務局・野口さん) 

★湘南天命講座(第7期)
人生の原点・大局・本氣・徹底を明らかにし、人生プログラムを構築。
日時:11月2日(日)13時~3日(月)午後3時30分
会場:IPC生産性国際交流センター(前回の会場の隣)にて
定員:8名 参加費:48000円(宿泊費は別途)
お申込→ nakasuji@y-roumu.com (中筋宣貴さん)

☆日本的経営の根本道場!経世志塾(東京)
日時:8月6日(水)午後6時~9時
恒例夏季特別講座~幕末維新の群像
「吉田松陰先生から、弟子の久坂、晋作、伊藤らに伝えられたこと」
会場:湯島天満宮 参集殿(文京区湯島)
参加費:5000円
事務局:株式会社 國立 関根國哲さん
fax 03-3802-8075 keisei-08@kunitachi.co.jp

☆綜學義塾(東京)
日時:9月28日(日)午後2時~5時
『古事記』に秘められた日本の原点 其の一
1300年の時の流れを超えて、いま神代の人々との対話がはじまる。
古事記成立の経緯、大宇宙の造化発展、地球の成立 他
会場:日大桜門会館(市ヶ谷)
受講料:一律5000円 懇親会費別途(午後5時~7時)
綜學義塾事務局:03・3700・5511(新舘建設株式会社内)

☆じっくり大和言葉を学びたい人のための「やまとことば講座」
※入門編が終わり、中級編を検討中とのことです。
会場:千代田区麹町4‐8麹町高善ビル
お問い合せはこちらへ→ tkkobatake@gmail.com(代表・小林猛さん)

☆東林志塾(浜松)
日時:8月5日(火)午後7時~9時00分
シリーズ講座「江戸日本学」第2回
「幕末の日本に来た外国人が見たもの・感じたこと」
江戸末期の日本人は、幸福そうで、よく笑い、律儀で正直だった。
会場:21世紀倶楽部(静岡新聞社・静岡放送プレスタワー)
参加費:オブザーバー3000円
電話053・473・5715(事務局・野上孝さん)
→ hm813722@fsinet.or.jp

☆伊那谷文明維新塾
次回は駒ヶ根市(9月13日)、※第3回は飯田市(11月29日)を予定
日本人力を養うための「日本学」講座
日本には、眠っている底力があります。日本人が持っていた本来の考え方、感じ方、行い方を取り戻せば、日本は必ず甦ります。「和の哲学」講座の決定版!
第二講「平和主義」~世界で一番闘争や戦争の少ない歴史を持つ国。
日本が「神国」と呼ばれるのはなぜか。「三種の神器」は日本人力の基本。
国家を否定した世界主義が間違いであることの理由。 他
会場等お問い合せ:0265・85・2070(事務局・清水正康さん)

☆政経倶楽部連合会・名古屋支部例会
8月21日(木)開場午後6時、開始6時半~8時45分終了
大和言葉の世界観・第三講「カムナカラ(存在)」
カミさながら~ありのまま素直に観る。物心~モノとココロは一つ。
日本思想が世界の行き詰まりを救う。 他
会場:安保ホール(名古屋駅桜通口から徒歩3分)
会費:会員2000円 ビジター3000円
連絡先:名古屋支部事務長 長岡さん携帯090・6461・1603
→ nagoya@seikei-club.jp

☆岐阜・セミナー日本人力を養うための「日本学講座」
第三講:「天照大御神」太陽を拝む国ニッポン、人は日止、太陽の子なり。
日時:9月25日(木)午後6時開場、開演6時30分~終了8時30分
参加費:全4回1万円(不参加時CD等送付)、ビジター3千円(要事前予約)
会場:JR岐阜駅隣接・じゅうろくプラザ
主宰:多和田美子さん090・1097・3080
申込:FAX058・382・9755
お名前・ご住所・連絡先・全4回(CDお渡し)かビジターかをお教え下さい。
第四講11月27日(木)「人と地球の共生文明」

☆林英臣政経塾「政治家天命講座」来期(第10期生)を募集しています。
→  http://www.hayashi-hideomi.com……eikeijuku/
※東北(仙台)・関東(東京)・関西(京都)・中四国(岡山)・九州(福岡)の
5カ所で開催しています。

★教育に対する「志」を磨き、「実践」につなげる勉強会
虹天塾「夏の合同学習会」
日時:8月2日(土)受付午後1時から(林の講義は3時45分開始)
会場:JR彦根駅西口前のアルプラザ6階「大学サテライトプラザ」
林の講義テーマ「すべては志からはじまる」
~幕末の青年たちは、何を学んだ志士となったのか~
参加費:2000円(懇親会は別途5000円程度)
お問い合せ→ big.sunny0320@gmail.com (北村大輔さん)

★綜學社・記念パーティは、準備を整えてから来年開催します。
お問い合せ:090・1151・0954(綜學社・大久保)
next.japan.dialogue@gmail.com

☆今啓林会(神戸)
日時:8月22日(金)午後6時半~9時
シリーズ講座「江戸日本学」第3回
「江戸時代は苦しかった」という歴史観を見直そう
将軍から庶民まで質素。金持ちは高ぶらず、貧乏人は卑下せず
会場:神戸一宮神社 社務所  参加費:ビジター3000円
電話078・242・3399(今啓パール(株)今井啓介さん)

☆岡山「大和言葉の世界観」講座

日本人としての感性や霊性を磨くための、とっておきの講座です!
クミ(組織)前編。カミとクミ。タテとヨコ。日本は一体観のクニ。他
日時:9月19日(金)午後1時~2時半
会場:サン・クリニック アイナリーホール(岡山市中区中井248‐8)
参加費:1000円(初回無料)
申込:電話086・275・9501(月~金 10:00~17:00)

☆岡山セミナー
日時:8月30日(土)午後6時~8時
日本人力を養うための「日本学」講座
日本には、眠っている底力があります。日本人が持っていた本来の考え方、感じ方、行い方を取り戻せば、日本は必ず甦ります。「和の哲学」講座の決定版!
第三講「太陽主義」後編~太陽の子として生きる。
日本人は、なぜ大日如来や阿弥陀如来が好きなのか。
本物の指導者ほど「勿体ない」の心を持っている。
日や火の止まりたる存在がヒト。他
会場:サン・クリニック アイナリーホール(岡山市中区中井248‐8)
参加費:5000円(1回)、全4回通しの場合は15000円
申込:電話086・275・9501(月~金 10:00~17:00)

☆広島文明維新塾
「日本再生への道 ~日本人が持つ底力・和の哲学~」
日時:8月23日(土)午後6時~8時
第一講「日本主義」~日本に生きているということの自覚からはじめよう
「主義」がないと生き方が定まらない。
充実した人生となるよう、一生涯の活動方針を持とう。
国難にあたって、国民共通の大目標を見定めよう。
神武天皇と我が国創業の原点とは。 他
場所:岡重ビル地下1階「プレアホール」広島市中区大手町1–1–23
電話090・4650・1011(代表世話人 脇晃司さん)
http://bunmei-ishin.com/

四国中央立志会
☆社長・幹部対象 9月8日(月)午後2時~4時

昭和の大思想家・パナソニック創業者「経営の神様は、こう語った」第9回
一見細かいと思われるようなことを、一つひとつ大事に考えて対処して欲しい。クニに経営がなく、国民も政治に甘えている。日本は、このままでいかん。他

☆社員・中堅対象 9月8日(月)午後7時~9時
公益経営のお手本!伊那食品工業株式会社に学ぶ「年輪経営」第9回
遠きをはかりつつ、今出来ることを地道にやろう。
お客様にファンになって頂く。 会社の掃除をしっかりと。他

参加費:2000円(初回無料)
会場:両講座とも ホテル グランフォーレ(四国中央市三島朝日)
会場お問い合せ 電話0896・23・3355(ホテル グランフォーレ)