平成26年11月度:志塾・勉強会などのご案内

林英臣が講義する講演会・勉強会です。お気軽にご参加いただけます。
是非ともお運びを!東北→関東→中部→関西→中国→四国→九州の順になっています。隔月開催などの会は、平成26年12月以降の案内になっている場合がありますのでご注意ください。
開催日時・場所・内容が、予告なく変更される場合があります。
念のため問い合せ先にご確認の上、ご参加ください。
☆印は連続の勉強会、★印は単発の講演会です。

☆会津立志セミナー:年間テーマ「人間力を磨くヒントとコツ」
第3回:12月4日(木)午後6時半~9時
「打てば響く!迫真問答」援軍は勝っているところへ送れ 他
詳細 → URL: http://www.lisshi.com
(事務局・野口さん) 

★湘南天命講座(第7期)
人生の原点・大局・本氣・徹底を明らかにし、人生プログラムを構築。
日時:11月2日(日)13時~3日(月)午後3時30分
会場:IPC生産性国際交流センター(前回の会場の隣)にて
定員:8名 参加費:48000円(宿泊費は別途)
お申込→ nakasuji@y-roumu.com (中筋宣貴さん)

☆日本的経営の根本道場!経世志塾(東京)

日時:12月3日(水)午後6時~9時
日本人力を養うための「日本学」講座
日本には、眠っている底力があります。日本人が持っていた本来の考え方、感じ方、行い方を取り戻せば、日本は必ず甦ります。「和の哲学」講座の決定版!
第五講「中心主義」~日本は大家族国家なり。
国家も会社も家庭も、中心があるから栄える。
日本組織論~ミナカ、タテ。ヨコ、そしてクミ。
求心力がなければ、遠心力は起こらない。 他
参加費:5000円
事務局:株式会社 國立 関根國哲さん
fax 03-3802-8075 keisei-08@kunitachi.co.jp

☆綜學義塾(東京)
日時:11月30日(日)午後2時~5時
『古事記』に秘められた日本の原点 其の二
1300年の時の流れを超えて、いま神代の人々との対話がはじまる。
地球の成立、人類の使命、メヲト(夫婦)の役割、大八島国の誕生 他
会場:日大桜門会館(市ヶ谷)
受講料:一律5000円 懇親会費別途(午後5時~7時)
綜學義塾事務局:03・3700・5511(新舘建設株式会社内)

☆じっくり大和言葉を学びたい人のための「やまとことば講座」
※入門編が終わり、中級編を検討中。
会場:千代田区麹町4‐8麹町高善ビル
お問い合せはこちらへ→ tkkobatake@gmail.com(代表・小林猛さん)

☆東林志塾(浜松)
日時:11月4日(火)午後7時~9時00分
シリーズ講座「江戸日本学」第4回
礼儀を生活の潤滑油にして、気持ち良く暮らしていた江戸日本人。
鍵を掛けなくてもいい国。物を盗られない国。口論の少ない国。他
会場:21世紀倶楽部(静岡新聞社・静岡放送プレスタワー)
参加費:オブザーバー3000円
電話053・473・5715(事務局・野上孝さん)
→ hm813722@fsinet.or.jp

★平成二十六年度「遠州公開講座」11月9日(日)
2020年東京五輪を日本再生のチャンスに生かす道
「江戸日本学」講座
会場:浜松プレスタワー(7階ミーティングルーム)定員150名
参加費:3000円(学生無料)、懇親会5000円
申込:0538・43・2855(実行委員長・内田鉱二さん)
enshu21@hayashi-hideomi.com

☆伊那谷文明維新塾(駒ヶ根市)11月29日(土)
日本人力を養うための「日本学」講座
日本には、眠っている底力があります。日本人が持っていた本来の考え方、感じ方、行い方を取り戻せば、日本は必ず甦ります。「和の哲学」講座の決定版!
第三講「太陽主義」前編~明るい心が穢れを祓う。
天照大御神と岩戸隠れ。熱意だけは最高でなければならない(松下幸之助)。光は繁栄の基本。 他
会場等お問い合せ:0265・85・2070(事務局・清水正康さん)

☆政経倶楽部連合会・名古屋支部例会
12月18日(木)開場午後6時、開始6時半~8時45分終了
大和言葉の世界観・第三講「カムナカラ(存在)」後編
カミさながら~ありのまま素直に観る。ミタマとは何か。極楽浄土は何処にあるのか。平等とはどういうことか。日本語に主語が少ないのはどうしてか。他
会場:安保ホール(名古屋駅桜通口から徒歩3分)
会費:会員2000円 ビジター3000円
連絡先:名古屋支部幹事長 長岡さん携帯090・6461・1603
→ nagoya@seikei-club.jp

☆岐阜・セミナー日本人力を養うための「日本学講座」
第四講:「人と地球が共生する文明を創造しよう」環境問題と日本の役割
日時:11月27日(木)午後6時開場、開演6時30分~終了8時30分
参加費:ビジター3千円(要事前予約)
会場:JR岐阜駅隣接・じゅうろくプラザ
主宰:多和田美子さん090・1097・3080
申込:FAX058・382・9755
お名前・ご住所・連絡先をご記入下さい。

☆林英臣政経塾「政治家天命講座」来期(第10期生)を募集しています。
→  http://www.hayashi-hideomi.com……eikeijuku/
※東北(仙台)・関東(東京)・関西(京都)・中四国(岡山)・九州(福岡)の
5カ所で開催しています。

☆今啓林会(神戸)11月20日(金)午後6時半~9時
シリーズ講座「江戸日本学」第6回
裸体と混浴、外国人男性に平気だった入浴中の日本女性。
財布も握って高かった女性の地位。遊女は軽蔑の対象ではなかった。他
会場:神戸一宮神社 社務所  参加費:ビジター3000円
電話078・242・3399(今啓パール(株)今井啓介さん)

☆岡山「大和言葉の世界観」講座
日本人としての感性や霊性を磨くための、とっておきの講座です!
クミ(組織)後編。日本画の余白の意味。部分の寄せ集めが全体ではない。全体観と部分観。一即多と多即一。八紘為宇。 他
日時:11月21日(金)午後1時~2時半
会場:サン・クリニック アイナリーホール(岡山市中区中井248‐8)
参加費:1000円(初回無料)
申込:電話086・275・9501(月~金 10:00~17:00)

☆岡山セミナー 12月13日(土)午後6時~8時
日本人力を養うための「日本学」講座
日本には、眠っている底力があります。日本人が持っていた本来の考え方、感じ方、行い方を取り戻せば、日本は必ず甦ります。「和の哲学」講座の決定版!
第六講「民本主義」天皇陛下は今日も国民の平和を祈られている。
デモクラシーは民主主義ではなく民本主義。
国民を慈しまれた歴代天皇。
明治天皇の御製(お歌)に見る大御心。 他
会場:サン・クリニック アイナリーホール(岡山市中区中井248‐8)
参加費:5000円(1回)、全4回通しの場合は15000円
申込:電話086・275・9501(月~金 10:00~17:00)

☆広島文明維新塾
「日本再生への道 ~日本人が持つ底力・和の哲学~」
第四講「太陽主義」後編~太陽の子として生きる。
日本人は、なぜ大日如来や阿弥陀如来が好きなのか。
本物の指導者ほど「勿体ない」の心を持っている。
日や火の止まりたる存在がヒト。他
日時:11月15日(土)午後6時~8時30分
場所:岡重ビル地下1階「プレアホール」広島市中区大手町1-1-23
電話090・4650・1011(代表世話人 脇晃司さん)
http://bunmei-ishin.com/

☆政経倶楽部連合会・広島県支部 11月例会
日時:11月19日(水)18時30分~21時30分(開場18時)
演題:「現代に生かす維新の生き方 第一回 坂本龍馬」(全5回シリーズ)
会場:メルパルク広島(広島市中区基町)
会費:5000円(ビジター6000円、懇親会費込)
出席申込:FAX 043・245・6188(本部事務局)
電話082・546・2080(設立準備委員長・佐藤克則さん)

四国中央立志会
☆社長・幹部対象 11月25日(火)午後2時~4時
昭和の大思想家・パナソニック創業者「経営の神様は、こう語った」第10回
世界の立て直しができるのは、わししかおれへん。教育は徳育が大事。
自分の商売を守っていくだけではダメ。日本には本物の政治家がいない。他

☆社員・中堅対象 11月25日(火)午後7時~9時
公益経営のお手本!伊那食品工業株式会社に学ぶ「年輪経営」第10回
綺麗にしてある場所は汚せなくなる。綺麗な工場は怪我が少ない。他

参加費:2000円(初回無料)
会場:両講座とも ホテル グランフォーレ(四国中央市三島朝日)
会場お問い合せ 電話0896・23・3355(ホテル グランフォーレ)