No.71 分かり合える人数は100人

◇小国寡民(小さな国と少ない民)◇

理想の社会は、「小国寡民(小さな国と少ない民)。それが『老子』第八十章の結論です。人口は多ければ多いほど出会いが広がり、お互いの可能性が高まるものと考えている人にとって、この小国寡民は、あまりにも消極的な社会観に思えてしまいます。しかし、意味も無く老子が思想を語ることはありません。

普段私たちは「Aさんは、こういうタイプの人だ」、「Bさんには、こんな良いところがある」などと、相手をよく知ることで生活を成り立たせています。人間にとって、この相手を把握するという作業には一定の容量があるらしく、その人数は概ね100名くらいだという見解を、何かのコラムで読んだことがあります。それによれば、名前や顔、性格、能力などを詳細に記憶出来る容量は、社交的な人でも、およそ100名が一つの定量(限度)であるとのことです。

100名という人数を多いと思うか少ないと見るかは人によって違うでしょうが、社会生活の中で触れ合う人の数というものは、職業や生き方によって左右されはするものの、案外その程度なのかも知れません。

◇都市文明が起こったのは、およそ5千年前◇

そもそも人間が都市を造り、多人数の見知らぬ人同士の中で暮らすようになったのは、いつ頃からのことでしょうか。都市文明が起こったのは、およそ5千年前からというのが歴史の定説です。現生人類の誕生で20万年以上前という長い人類の歴史からすれば、5千年前というのは、まだごく最近のことです。

20万年以上という長い間、人間は数十人から、多くてもせいぜい数百人という程度の規模で暮らしてきたのです。ですから、我々は100人くらいの認識に慣らされているのであり、100人を知ることが出来ていれば、群れの把握で困ることは無かったということでしょう。

都市文明を起こした現代であっても、田舎であれば、知らない人を見かけただけで話題になってしまうくらい、少人数の中での暮らしが残っております。マンモス大学で学び、大きな会社の中で働いていても、会話を交わす相手は限られています。実は私たちは、そんなに多くの人を理解して生きているのではないというわけです。

そうであれば、100人くらいの「互いを分かり合える関係」をつくっていくところに、人の幸せが築かれていく基本があるということになりそうです。
(続く)

◆林塾出身者・選挙のお知らせ。原大本徹を練り上げた志士たちです!
☆印は塾士です(林塾を中心に活動している者を塾士と呼んでいます)。
<東北>
(4月3日告示 12日投開票)
☆渋間 佳寿美(7期生) 山形県議会議員選挙(米沢市)
 菊池 勲  (10期生) 青森県議会議員選挙(弘前市)

(4月19日告示 26日投開票)
☆江花 圭司(7期生) 福島県喜多方市議会議員選挙
☆相田 光照(7期生) 山形県米沢市議会議員選挙
☆中村 圭介(7期生) 山形県米沢市議会議員選挙
 川崎 朋巳(9期生) 山形県上山市議会議員選挙
 佐藤 卓也(10期生) 山形県新庄市議会議員選挙

<関東> ※中部を含む
(4月3日告示 12日投開票)
 中澤 裕隆 (4期生) 千葉県議会議員選挙(柏市)
 菅原 文仁 (5期生) 埼玉県議会議員選挙(戸田市)
☆柿沼 貴志 (6期生) 埼玉県議会議員選挙(行田市)
☆藤本 好彦 (6期生) 山梨県議会議員選挙(南アルプス市)
☆山本 貴史 (7期生) 静岡県議会議員選挙(袋井市)
 桜井 崇  (7期生) 千葉市議会議員選挙(花見川区)
 山本 遼太郎(10期生) 浜松市議会議員選挙(中区)

(4月19日告示 26日投開票)
☆小坂 英二 (4期生) 東京都荒川区議会議員選挙
☆伊藤 央  (5期生) 東京都小平市議会議員選挙
 長谷川 雄祐(5期生) 千葉県習志野市議会議員選挙
 加藤 元章 (5期生) 静岡県沼津市議会議員選挙
☆小川 義人 (6期生) 千葉県印西市議会議員選挙
☆山本 光宏 (7期生) 神奈川県大和市議会議員選挙
☆柳 毅一郎 (8期生) 千葉県浦安市議会議員選挙
 楠井 誠  (8期生) 東京都国分寺市議会議員選挙
 小澤 隆  (9期生) 静岡県沼津市議会議員選挙
 鈴木 誠  (9期生) 東京都稲城市議会議員選挙
 阿久津 皇 (9期生) 東京都世田谷区議会議員選挙
 栗林 寿行 (10期生) 東京都杉並区議会議員選挙
 須藤 英児 (10期生) 東京都大田区議会議員選挙

<関西>
(4月3日告示 12日投開票)
☆岡本 忠蔵 (2期生) 京都府議会議員選挙(舞鶴市)
 田中 健志 (2期生) 京都府議会議員選挙(京都市中京区)
 二之湯 真二(3期生) 京都府議会議員選挙(京都市右京区)
 神谷 宗幣 (3期生) 大阪府議会議員選挙(吹田市)
☆占部 走馬 (5期生) 大阪府議会議員選挙(茨木市)
☆植田 龍一 (5期生) 奈良県議会議員選挙(大和高田市)
☆山口 克浩 (5期生) 京都府議会議員選挙(八幡市)
 永藤 英機 (5期生) 大阪府堺市議会議員選挙(堺区)
☆谷本 佳亮 (7期生) 大阪市会議員選挙(淀川区)
 中田 慎也 (8期生) 兵庫県議会議員選挙(伊丹市)
 黒田 征樹 (10期生) 堺市議会議員選挙(東区)

(4月19日告示 26日投開票)
 渡邉 謙二朗(2期生) 兵庫県西宮市議会議員選挙
☆石川 勝  (4期生) 大阪府吹田市議会議員選挙
☆畑中 政昭 (4期生) 大阪府高石市議会議員選挙
☆南出 賢一 (4期生) 大阪府泉大津市議会議員選挙
☆渡辺 裕  (4期生) 大阪府四条畷市議会議員選挙
☆千住 啓介 (4期生) 兵庫県明石市議会議員選挙
 諸岡 覚  (5期生) 三重県四日市市議会議員選挙
 佐藤 基裕 (5期生) 兵庫県宝塚市議会議員選挙
 足立 将一 (6期生) 大阪府吹田市議会議員選挙
 澤田 直己 (6期生) 大阪府吹田市議会議員選挙
 竹内 太司朗(6期生) 大阪府守口市議会議員選挙
 佐藤 光紀 (6期生) 奈良県生駒市議会議員選挙
 北川 元気 (7期生) 滋賀県彦根市議会議員選挙
 大河内 茂太(9期生) 兵庫県宝塚市議会議員選挙
 林 健太  (9期生) 兵庫県明石市議会議員選挙
 寺前 尊文 (10期生) 兵庫県芦屋市議会議員選挙

(4月21日告示 26日投開票)
 三宅 良矢 (9期生) 大阪府忠岡町議会議員選挙

<中四国>
(4月3日告示 12日投開票)
 横山 文人 (10期生) 高知県議会議員選挙(吾川郡)

(4月19日告示 26日投開票)
☆浜口 卓也 (6期生) 高知県高知市議会議員選挙
☆植條 敬介 (6期生) 香川県坂出市議会議員選挙

<九州>
(4月3日告示 12日投開票)
☆古川 裕紀 (5期生) 佐賀県議会議員選挙(神埼市、郡)
 江口 善明 (6期生) 福岡県議会議員選挙(久留米市)
 冨永 正博 (9期生) 福岡市議会議員選挙(東区)

(4月19日告示 26日投開票)
 平木 一朗 (5期生) 福岡県大川市議会議員選挙
 赤司 泰一 (5期生) 福岡県筑紫議会議員選挙
 長野 恭紘 (5期生) 大分県別府市長選挙
 野北 悟  (7期生) 佐賀県多久市議会議員選挙
 斉藤 了介 (7期生) 宮崎県宮崎市議会議員選挙
 金子 和智 (8期生) 福岡県田川市長選挙
 松岡 隼人 (8期生) 熊本県人吉市長選挙
 東 真生  (8期生) 佐賀県伊万里市議会議員選挙