No.100 創造すべきは大日本式の教育、大日本式の政治、大日本式の宗教

日本人よ、もっと稽古しましょう。まだまだ稽古が足りません。

稽古とは、古(いにしえ)を稽(かんが)えることです。原点に帰り、基本を繰り返すことを稽古といいます。稽古をしっかりやってこそ、新しい創造が起こります。

単なる模倣(もほう)はやめましょう。模倣は、あなたを死滅へと追いやります。

創造すべきは大日本式の教育、大日本式の政治、大日本式の宗教です。それらは、世界のお手本とならねばいけません。

膨張し侵略するだけの、いわゆる帝国主義は、偉大なる大日本主義のどこにも含まれていない劣悪なものです。愛すべき日本人の皆さん、偉大な日本主義と劣悪極まりない欧米の帝国主義とを、決して混同してはなりません。

我らは、すべての人類が礼賛(らいさん)することになる大日本主義に、強く固く立たねばなりません。それは、日本人の義務であり、誇りであり、命そのものでもあります。

林英臣の補足:古を稽えて、それを今に生かすことを「稽古照今(けいこしょうこん)」といいます。古事記の太安万侶の序文に、この言葉が出てきます。(続く)